このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

守谷市ふるさとづくり寄附

更新日:2016年10月3日

守谷市ふるさとづくり寄附金の返礼品について

平成28年6月1日、正午より「守谷市ふるさとづくり寄附金」を大幅にリニューアルしました!!

守谷市に10,000円以上寄附をいただいた場合はお礼としまして、守谷市からのまごころのこもった返礼品をお送りいたします。
ふるさと納税ポータルサイト(総務省ホームページ)

守谷市ふるさとづくり寄附金(返礼品)

守谷市ふるさとづくり寄附金の返礼品については、「ふるさとチョイス」または「ふるぽ」をご覧ください。

ふるさとチョイスのバナー画像
「ふるさとチョイス」はこちら(外部リンク)

ふるさとチョイス:ふるさと納税総合サイト、全国1,788自治体全ての自治体のふるさと納税の寄附でいただける「お礼の品」と「使い道」を掲載しています。

ふるぽのバナー画像
「ふるぽ」はこちら(外部リンク)

ふるぽ:ふるさと納税ポイント制自治体サイト、ふるさと納税によって、地域産品や旅行をポイントと交換できる自治体をご紹介しています。

寄附からふるさとづくり寄附金(返礼品)到着まで

(1)寄附

(2)ポイント付与
 寄附金額に応じて下表のとおりポイントを付与します。寄附者のかたに、そのポイントに応じてホームページから返礼品をお選びいただきます。

ポイントの取扱いについて

  • ポイントの有効期限は、ポイント付与から2年間となります。
  • ポイントの範囲内であれば、複数の品をお選びいただけます。

(3)守谷市ふるさとづくり寄附金(返礼品)選択
 下記の「ふるさとチョイス」または、「ふるぽ」から、守谷市ふるさとづくり寄附金のサイトをご覧いただき、インターネットより御選択ください。

(4)JTB西日本より各事業者に返礼品を発注
 返礼品に関するお問い合わせは、「JTB西日本ふるさと納税配送センター(0570-002-631)」にご連絡願います。

(5)各事業者より寄附者のかたへ返礼品をお届け

寄附額に応じた付与ポイント
寄附額 付与ポイント
10,000円 30ポイント
12,000円 36ポイント
14,000円 42ポイント
16,000円 48ポイント
18,000円 54ポイント
20,000円 60ポイント
22,000円~

2,000円ごとに
6ポイント付与

守谷市ふるさとづくり寄附とは

 守谷市では、市民の皆さんや、他の地域に暮らしていても守谷市への共感やふるさととしての想いをお持ちの皆さん、さらには企業の皆さんに支援していただき、協働による個性的で誰からも愛されるふるさとづくりを進めていくため、「守谷市ふるさとづくり寄附条例」を制定しました。
 皆さんの守谷市への想いを寄附に託してみませんか。応援をお待ちしています。

1 事業の目的

 守谷市は、茨城県の南端に位置し、利根川、鬼怒川、小貝川の三つの清流に囲まれた水と緑に恵まれたまちです。一方、首都から40キロメートル圏内という立地条件から都市化が進み、2002年には単独で市制を施行しました。宅地開発とともに公園や街路、上下水道など都市基盤の整備が進み、特に下水道の普及率は、ほぼ100パーセントに達し、環境にやさしいまちづくりが進んでいます。
 2005年には待望のつくばエクスプレスが開通、都心からわずか32分で結ばれることになりました。そして2008年、経済専門誌による「住みよさランキング」で、全国784都市中総合第1位となりました。これも市民の皆様をはじめ、多くの方々からまちづくりに対するご理解とご協力をいただいてきたおかげであります。
 これからも、市では、さらなる住みよさを目指し、都市機能の充実と自然環境の調和のとれたまちづくりを積極的に進めてまいります。先人から引き継がれてきた豊かな自然や歴史的な財産を後世に引き継ぐとともに、福祉の充実や教育文化などを育み、市民生活をより豊かなものにしていくため、郷土に愛着をお持ちの方々や本市の取り組みに賛同していただける方々から寄附金を募り、その貴重な財源を活用して、皆さんに愛される個性あるふるさとづくりを進めてまいります。

2 寄附金の使いかた

 皆さんからいただいた寄附金は、次の4つの事業(事業内容は細目のとおり)に使用させていただきます。寄附される際に、寄附金の使途を指定してください。
 また、寄附金は、指定された事業区分に応じて、一旦、各基金(カッコ内に表示)に積み立て、計画的に使用させていただきます。
 寄附者のかたが、いずれの事業も指定されなかった場合は、市長が寄附者に代わっていずれかの事業を選択することになります。

(1)自然環境の保全及び緑化の推進に関する事業(緑化基金)

主な対象事業

  • 先人より引き継がれてきた守谷市の恵まれた自然環境や景観を保全し、後世に引き継いでいくため、斜面緑地などの買取りや緑地の保全再生を推進する経費として活用します。

(2)福祉施策の充実に関する事業(地域福祉基金)

ア 子育て支援の充実に関する事業
イ 高齢者福祉の推進に関する事業
ウ 障害者福祉の推進に関する事業
エ 健康づくりの推進に関する事業
オ 地域福祉の推進に関する事業
カ 社会保障の健全運営に関する事業

主な対象事業

  • 高齢者や障がい者が住みなれた地域で、自立して快適に生活できることを支援する経費として活用します。
  • 保護者が安心して子どもを育てていけるよう、子育てを支援していく経費として活用します。

(3)教育、文化活動及びスポーツ振興に関する事業(教育文化振興基金)

ア 学校教育の充実に関する事業
イ 生涯学習の推進に関する事業

主な対象事業

  • 将来を担う子どもたちの健全育成を図るため、教育環境の整備充実を図る経費として活用します。
  • 市の歴史的文化財の保全活用を図る経費として活用します。
  • 地域で育まれてきた文化活動の保全を図る経費や、新しい文化の創造を図る経費として活用します。
  • スポーツを通して市民の健康増進を図るとともに市民相互の交流を深め、活力ある地域社会を創造していくため、スポーツの振興を図る経費として活用します。

(4)市民公益活動の促進に関する事業(守谷市協働のまちづくり基金)

主な対象事業

 公益性の高い市民活動で、次のいずれにも該当する事業

  • 団体自らが新たに行う事業又は既存の事業を拡大・発展させる事業であり、市内で行う事業であること
  • 団体の構成員のみを対象とする事業でないこと
  • 助成金を受ける年度内に完了する事業であること 

3 寄附のお申し込み方法

(1)寄附のお申込みは、「インターネット申請(クレジットカード決済、コンビニ決済(セブンイレブン除く)、ペイジー(インターネットあるいはATM))」により行います。

 ふるさと納税ポータルサイト「ふるさとチョイス」のホームページから守谷市を選択し、「この自治体に寄附を申込む」をクリックしてください。画面の指示に従い、住所・氏名等の入力を行うことができます。

注記:インターネット申請(クレジットカード決済、コンビニ決済(セブンイレブン除く)、ペイジー(インターネットあるいはATM))による10,000円以上の寄附者にポイントを付与するため、それ以外の方法(「インターネット申請以外のクレジットカード」、「現金書留」、「持参」等)での申込みには誠に申し訳ございませんがポイントを付与することができません。

ふるさとチョイスのバナー画像
「ふるさとチョイス」はこちら(外部リンク)

(問合せ先)
守谷市役所 総務部財政課 財政グループ
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表) 内線220、221、222
電話:0297-45-2000(直通)
ファクス:0297-45-2590
Eメール:furusato@city.moriya.ibaraki.jp


寄附の流れ

寄附の流れ

(2)地方公共団体への寄附は、税法により優遇措置を受けることができます

税の優遇措置の例

詳しくは、お近くの税務署又は守谷市役所総務部税務課市民税グループ(電話:0297-45-1111(代表) 内線205)にお問い合わせください。

4 お礼

10,000円以上の寄附をいただいたかたには、守谷市からのまごころのこもった返礼品をお送りいたします。
返礼品については、「ふるぽ」をご覧ください。

ふるぽのバナー画像
「ふるぽ」はこちら(外部リンク)

5 寄附の状況報告

 寄附金を事業に活用させていただいたときは、寄附の状況や活用状況について、どのような事業に活用したか定期的にホームページなどで公表します。

寄附の状況をお知らせします
 平成28年度の寄附は616,114,445円となり、 いままでの寄附金の合計は680,840,153円となりました。ありがとうございました。

※寄附時に氏名の公表を希望された方のみ掲載させていただいております。

使途別の寄附金内訳

緑化基金
事業内容 金額
自然環境の保全及び緑化の推進に関する事業 84,433,500円
地域福祉基金
事業内容 金額
子育て支援の充実に関する事業 283,694,784円
高齢者福祉の推進に関する事業 46,979,000円
障がい者福祉の推進に関する事業 22,438,000円
健康づくりの推進に関する事業 32,723,000円
地域福祉の推進に関する事業 16,074,000円
社会保障の健全運営に関する事業 10,169,001円
教育文化振興基金
事業内容 金額
学校教育の充実に関する事業 59,934,660円
生涯学習の推進に関する事業 7,930,000円
守谷市協働のまちづくり基金
事業内容 金額
市民公益活動の促進に関する事業

51,738,500円

6 資料

リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。確定申告書等作成コーナー(国税庁ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。あなたの想う自治体を応援する ふるさと納税(内閣官房内閣広報室ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

総務部財政課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る