このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

伐採届について

更新日:2017年4月18日

森林法の改正により、伐採届を提出しない無届伐採について罰則が強化され、平成24年4月以降は罰金最大100万円に引き上げられました。また、無届伐採に係る伐採中止命令やその後の植栽命令に対する措置も創設され、従わない場合、罰金最大100万円が課せられます。
また、これまでの「伐採及び伐採後の造林の届出書」の事前提出に加え、伐採及び伐採後の造林が完了したときは、「伐採及び伐採後の造林に係る森林の状況報告書」の提出が義務づけられました。

届出の対象者

地域森林計画の対象となっている森林で、立木を伐採する森林所有者等の方が対象となります。1本でも伐採する場合、届出の対象となります。ただし、竹林、倒木、枯死木等を伐採する場合は届出の必要はありません。

届出の対象区域

届出が必要な区域は、「地域森林計画」の対象となっている森林です。
(注記)地域森林計画の対象となっている森林については、以下のHPから確認することができます。
http://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/rinsei/shinrinzu/download224.html

届出の期間

〇 伐採及び伐採後の造林の届出書
伐採を開始する90日前から30日前まで

〇 伐採及び伐採後の造林に係る造林の状況報告書
伐採及び造林を完了した日から30日以内

届出の方法

所定の届出書を市役所経済課に提出してください。

このほか、「伐採及び伐採後の造林の届出書」を提出する際は、添付書類として以下のものが必要となります。

  • 伐採する場所の位置図
  • 伐採する土地の面積が分かる書類(登記事項証明書)

その他

1haを超える開発行為については、林地開発許可制度により知事の許可が必要となります。詳細は以下のHPをご参照ください。
https://www.pref.ibaraki.jp/nourinsuisan/rinsei/keikaku/keikaku/contents/rinchi-kaihatsu/index.html

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Reader(旧Adobe Acrobat Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe ReaderAdobe Readerのダウンロードへ

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

生活経済部経済課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る