このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

森林の土地の所有者届出制度について

更新日:2013年2月1日

 平成23年4月の森林法改正により、平成24年4月1日から森林の土地の所有者となった方は、市長への事後届出が義務付けられました。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。林野庁のホームページ(森林の土地の所有者届出制度について)

届出が必要な森林の土地

 届出が必要となるのは、個人か法人かによらず、売買契約のほか、相続、贈与、法人の合併などにより土地の所有者が変更となる全ての場合が対象となります。
 ただし、国土利用計画法に基づく土地売買契約の届出を提出した場合には、森林の土地の所有者届出は不要です。

届出の期間

土地の所有者となった日から90日以内に届出をしてください。

届出の方法

 所定の届出書を、市役所経済課に提出してください。
 届出書には、新たな所有者と前所有者の住所氏名、所有者となった年月日、所有権移転の原因、土地の所在と面積、及び用途等を記載してください。

添付書類として、次の書類が必要です。

  • 登記事項証明書(写しでも可)又は土地の売買契約書など権利を取得したことがわかる書類
  • 土地の位置を示す図面

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

生活経済部経済課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る