このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
  • くらし
  • 手続き
  • 楽しむ・学ぶ
  • 施設案内
  • 市のしくみ
サイトメニューここまで

本文ここから

特別徴収実施のお願い

更新日:2015年12月16日

特別徴収の概要

 市民税・県民税の特別徴収とは、事業者(給与支払者)が受給者(給与所得者)に毎月支払う給与から市民税・県民税を天引きし、受給者に代わって居住している市区町村に納入する制度です。

特別徴収義務

 地方税法第321条の3の規定により、所得税の源泉徴収義務者である事業主のかたは、給与所得に係る市民税・県民税を特別徴収することを行うこととされています。

 茨城県及び県内全市町村では、市町村民税・県民税の特別徴収(給与天引き)を、平成27年度から原則すべての事業者に実施していただいています。

申請書等ダウンロードサービス

こちらから特別徴収への切替申請書、給与支払報告書(総括表、個人別明細書)の様式をダウンロードできます。

特別徴収のメリット

事業所のメリット

  • 市民税・県民税の税額は、所得税のように税額を計算したり、年末調整をする必要はありません。
  • 税額の計算は給与支払報告書や確定申告書等に基づいて市が行い、従業員ごとに市民税・県民税の額を通知します。その税額を毎月の給与から天引きし、翌月の10日までに金融機関を通じて市に納付していただきます。

注意
 修正申告等で税額に変更が生じた場合は、変更通知書を送付しますので、通知に基づき納付してください。

従業員のメリット

  • 毎月給与から天引きされますので、納め忘れることがなく、金融機関へ出向く手間が省けます。 
  • 年4回払いの普通徴収に比べ、年12回払いなので1回あたりの納税額が少なくて済みます。

 (例)年税額が12万円の場合の納付額

  • 個人で納付する場合(普通徴収)は1回の納税額が、30,000円(6月・8月・10月・1月の年4回)
  • 事業所で天引きする場合(特別徴収)は1回の納税額が、10,000円(毎月の年12回)

特別徴収に切り替えるには

  • 毎年1月末日までに提出していただく給与支払報告書(総括表)に特別徴収希望であることを記入してください。
  • 年度の途中から切り替える場合は、特別徴収への手続きを参照してください。

特別徴収の手続き

 特別徴収の手続き方法についてはこちらをご覧ください。

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。茨城県「個人住民税の特別徴収(給与天引き)」

※「用語解説」に表示される用語のリンクは、Weblio辞書のページへ移動します。


お問い合わせ

総務部税務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで


以下フッターです。

守谷市役所

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1 電話番号:0297-45-1111(代表)

開庁時間:開庁日の午前8時30分から午後5時15分

市役所へのアクセス

Copyright 2013 Moriya City. All Right Reserved.
フッターここまでこのページのトップに戻る