このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. コミュニケーション
  3. よくある質問
  4. 楽しむ・学ぶ
  5. アーカスプロジェクト
  6. アーカスプロジェクトでは、どのようなことを行っているのか?

本文ここから

アーカスプロジェクトでは、どのようなことを行っているのか?

更新日:2014年9月9日

大きく分けて、若手芸術家を育てる事業(アーティスト・イン・レジデンス事業)と地域の皆さんが芸術を体験する機会を提供する事業(普及・交流事業)の2つです。
具体的には、国内外の有望な若手現代芸術家を毎年8月頃から12月頃まで守谷市に招へいし、「もりや学びの里」を拠点とした創作活動を人的・物的にサポートしています。
対象となる芸術家は、インターネットで国内外に向けて公募し、専門家などによる選考委員会が決定しています。
また、招へい芸術家による地域公開型の成果発表会(オープンスタジオ)やワークショップ、芸術関係者による講演会などを開催し、地域の皆さんが芸術家と交流し、新しい芸術体験をする機会を提供しています。

(お問い合わせ)
(1)茨城県地域計画課
 電話029-301-2735
 アドレス:http://www.pref.ibaraki.jp/
(2)アーカススタジオ
 守谷市板戸井2418
 電話0297-46-2600
 アドレス:http://www.arcus-project.com/

お問い合わせ

市長公室企画課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで