このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. コミュニケーション
  3. よくある質問
  4. てつづき
  5. 法人市民税
  6. 申告期限の延長が認められた場合、どのような届出が必要ですか?

本文ここから

申告期限の延長が認められた場合、どのような届出が必要ですか?

更新日:2013年2月1日

 法人税(国税)において申告期限の延長が認められた場合には、法人市民税の申告期限も同様に延長されます。「法人の設立等に関する申告書」に必要書類を添付のうえご提出ください。なお、守谷市ではeLTAX(エルタックス:地方税ポータルシステム)を利用し、インターネットによる受付も行っています。

 次のいずれかを提出してください。

  • 税務署に提出した「申告期限の延長の特例の申請書」の写し
  • 都道府県に提出した「法人税に係る確定申告書または連結確定申告書の提出期限延長の処分等の届出書」の写し

法人市民税

市税のしおり

申請書等ダウンロードサービス「法人市民税」

お問い合わせ

総務部税務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

法人市民税

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで