このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. コミュニケーション
  3. よくある質問
  4. てつづき
  5. 市民税
  6. 税法上の扶養に入れる範囲はいくらまでですか?

本文ここから

税法上の扶養に入れる範囲はいくらまでですか?

更新日:2016年12月8日

 税法上の扶養の範囲は、年齢に関係なく所得金額で38万円までです。給与収入の場合、年収103万円までです。
 社会保険の扶養は、税法上の扶養範囲とは異なります。また、勤務先の健康保険組合によって異なりますので、勤務先にお問い合わせください。

市民税・県民税

市民税・県民税の概要についてはこちらをご覧ください。

市税のしおり

市民税・県民税のほか、法人市民税、軽自動車税、固定資産税など、税のしくみを分かりやすく紹介したものです。

お問い合わせ

総務部税務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで