このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

令和4年度守谷市特定不妊治療費助成事業

更新日:2022年5月23日

令和4年度守谷市特定不妊治療助成事業のご案内

令和4年度より茨城県不妊治療費助成事業の内容が変更されることから、守谷市特定不妊治療助成事業の内容も変更となります。
治療開始日により、助成の条件や内容が異なりますのでご注意ください!

1.令和4年3月31日(木曜)以前に治療を開始されたかた

対象となる治療期間

治療初日が令和4年3月31日(木曜)以前であり、令和4年4月1日(金曜)から令和5年3月31日(金曜)までの間に終了した治療
(ただし、県と同様に、Cの治療ステージである場合については、移植準備のための「薬品投与」の開始が令和4年4月1日以降であっても、令和4年3月31日以前に行った体外受精または顕微授精により作られた受精胚による凍結胚移植である場合には対象となります。)

対象となる治療

  • 特定不妊治療(体外受精、顕微授精)
  • 特定不妊治療の過程で行う男性不妊治療

助成内容

特定不妊治療に要した費用のうち、県から受けたそれぞれの助成金を控除した額について、上限10万円(男性不妊治療については上限5万円)を助成します。

助成を受けられる回数は、1回限りです。

対象者

次のすべての要件に該当するかたです。

  1. 法律上婚姻をしていること、または婚姻の届出をしていないが、事実上婚姻関係と同様の事情にあること(注記)
  2. 夫婦のいずれかが特定不妊治療の終了日において守谷市に1年以上住所を有し、申請日現在も住民登録をしていること
  3. 茨城県不妊治療費助成事業補助金(下記参照)の交付決定を受けていること
  4. 夫婦ともに市税の滞納がないこと
  5. 他の市区町村が実施する類似の助成金等の交付を受けていないこと

(注記)事実婚関係にあるかたは、両人が同一世帯であり、他に法律上の配偶者がいないかたを対象とします。

茨城県不妊治療費助成事業の詳細

茨城県不妊治療費助成事業の詳細は以下のリンクをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和4年度 茨城県不妊治療費助成事業のご案内

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。いばらき 結婚・子育てポータルサイト

申請方法

先に茨城県不妊治療費助成事業補助金の申請を竜ケ崎保健所にし、交付決定を受けてください。

その後、必要書類を持って守谷市保健センターにお越しください。

茨城県不妊治療費助成事業補助金については、茨城県竜ケ崎保健所(電話:0297-62-2172)が申請窓口です。

郵送による申請について

郵送での申請書類の提出による申請も受け付けております。

申請書類不備による事務処理の遅れを防ぐため、発送前に必ず守谷市保健センター(電話:0297-48-6000)へお電話をお願いいたします。電話口で必要書類がおそろいかどうか確認させていただきます。

また、普通郵便不着事故等に関しては責任を負いかねますので、簡易書留や特定記録郵便など、差出・配達が証明される郵便をお勧めいたします。

申請期間

令和4年4月1日(金曜)から令和5年3月31日(金曜)まで

注意:令和5年3月31日(金曜)までに申請できないかたは、守谷市保健センターにご相談ください。

申請に必要な書類

  1. 守谷市特定不妊治療費助成金交付申請書(保健センター窓口で配布。または、下記よりダウンロード可)
  2. 茨城県不妊治療費補助金交付決定及び額の確定通知書の写し
  3. 茨城県不妊治療費助成事業受診等証明書の写し(県に提出する前にコピーをとっておいてください。
  4. 特定不妊治療・男性不妊治療に要した費用の医療機関発行の領収書の写し
  5. 振込口座のわかるもの(通帳またはキャッシュカード)
  6. 印鑑(請求書に押印していただきます。)
  7. 住民登録及び婚姻関係が証明できるもの(注釈)

(注釈)上記7の「住民登録及び婚姻関係が証明できるもの」について、守谷市において確認できる(ご夫婦で守谷市民のかた、または配偶者が他市のかたでも本籍が守谷市のご夫婦)場合は、書類の添付を省略できます。

本籍及び住民票が守谷市にないかたは、婚姻を確認するため、戸籍謄本が必要になります。

(注記)事実上の婚姻関係にあるかたのみ追加で書類が必要になりますので、詳細は保健センターまでお問い合わせください。

2.令和4年4月1日(金曜)以後に治療を開始されたかた

令和4年4月1日(金曜)から保険適用になることから、守谷市独自の助成事業の内容について検討を進めています。
詳細を決定し次第、条件や申請方法等について当ページに掲載いたします。

守谷市に住民登録があるかたで、令和4年4月1日(金曜)以後に治療を開始されたかたは、申請に備えて医療機関発行の領収書を保管くださるようお願いします。

(ご参考)不妊症・不育症の相談窓口「茨城県不妊専門相談センター」のご案内

不妊や不育症で悩んでいるかたのための専門の相談センターです。

不妊治療専門の産婦人科・泌尿器科医師・カウンセラー・助産師が、無料で相談をお受けしています。

詳細については、お問い合わせ下さい。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。不妊専門相談センター(茨城県)

個別面談

受付日

月曜~金曜
午前9時から午後3時
(土日祝・年末年始・お盆を除く)

予約受付

電話:029-241-1130

会場

  • 水戸市
  • 土浦市

電話相談

電話:080-1044-4064(予約不要)

相談日時

毎月第4木曜
午後1時から午後4時

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで