このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 子育て・教育
  3. 妊産婦・子どもの健康と保健サービス
  4. 妊産婦の健康
  5. 出生後の子育て世代包括支援センターでの手続き

本文ここから

出生後の子育て世代包括支援センターでの手続き

更新日:2018年4月23日

新生児訪問等のご案内、子育て応援プランの作成、予防接種予診票の配付をしています。出生届出のあとに、子育て世代包括支援センターへお越しください。

場所

市役所1階 子育て世代包括支援センター(児童福祉課隣)

内容

新生児訪問等のご案内、子育て応援プランの作成、予防接種予診票の配付。
妊婦一般健康診査受診票のつづりにある「出生連絡票」を記入し、ご持参ください。
「出生連絡票」(下記からダウンロード可)は窓口にも置いてあります。

未熟児で生まれたら

2,500グラム未満の低体重で生まれた赤ちゃんについては、母子保健法の規定により低体重児の届出をすることになっています。「低体重児届出書」(下記からダウンロード可)を出生届出の際に子育て世代包括支援センターへお持ちください。届出書は窓口にも置いてあります。

受付時間内に来所できないかた、他市町村で出生届出をされたかたは

子育て世代包括支援センターへご連絡ください。

受付時間

月曜日~金曜日(土曜日、日曜日、祝日、年末年始を除く)
午前8時30分から午後5時15分

問い合わせ先

子育て世代包括支援センター
電話:0297-45-1111(代表) 内線158、159

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで