このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

産後ケア事業

更新日:2021年4月1日

令和3年4月から、お子さまの対象年齢が1歳までに変更、訪問型産後ケアが始まります

出産後、家族から十分な家事、育児等の援助が受けられず、特に育児支援を必要とする家庭を対象に、心身のケアや育児サポートなどを行い、産後の生活を支援します。

利用できるかた

以下の全てに該当する市内在住のお母さんと原則1歳未満の赤ちゃん

  1. 家族から家事・育児などの十分な産後の援助が受けられないかた
  2. 出産後に体調不良・育児不安などがあるかた

1・2の他、特に支援が必要と認められるかた
(入院による治療が必要なかたは利用できません。)

サービス種別

ショートステイ(宿泊型)医療機関等の産後ケア施設に宿泊し、ケアを受けるサービス
デイケア(通所型)医療機関等の産後ケア施設に日中通って、ケアを受けるサービス
訪問型自宅で助産師によるケアを受けるサービス

ケアの内容

  1. お母さんのケア(健康管理と生活面の助言や指導、乳房ケア)
  2. 赤ちゃんのケア(乳児の健康状態の確認、助言)
  3. 沐浴・授乳などの育児指導、育児相談

利用時間、利用日数・回数、自己負担額

サービス種別 利用時間 利用日数・回数 自己負担額
ショートステイ(宿泊) 午前10時から翌日午前10時 合わせて5日以内 1泊2日 5,000円
デイケア(通所) 午前10時から午後4時 合わせて5日以内

1日 2,500円

訪問

3時間以内

5回以内 1回 1,000円

住民税非課税世帯・生活保護世帯のかたは無料。
お子さまのお食事代、託児料金が別途発生する場合があります。詳しくは保健センターにお問合せください。

利用方法

  1. 利用申し込み

利用希望のかたは、保健センターに電話で申し込みをしてください。

  1. 面接

産後ケア事業利用申請書をご記入いただき、お母さんや赤ちゃんの体調、ご家族の状況などを詳しくおうかがいします。
来所が難しい場合は、ご自宅等へ訪問しますので、ご相談ください。
申請の際は、母子健康手帳と印鑑をご用意ください。

  1. 利用の決定

利用申請書に基づき審査した結果、「利用承認(または不承認)通知書」を交付します。
持ち物などの詳細は、通知書と一緒にお知らせします。

  1. 産後ケア事業の実施

産後ケアサービスの利用。

  1. 自己負担額の支払い

産後ケア利用後、利用した施設・事業者へお支払いください。

利用できる施設(ショートステイ・デイケア)

産後ケア訪問型

茨城県助産師会から派遣された助産師が、ご自宅を訪問します。

利用についての注意点

  • 施設の空き状況により、希望する日の利用ができない場合があります。
  • 施設によって、利用可能なお子さまの月齢が異なります。
  • お子さまの託児やお食事については、産後ケアの自己負担額とは別に、料金が発生する場合があります。

詳しくは、保健センターにお問合せください。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで