このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

多胎妊産婦等サポート事業

更新日:2022年5月11日

令和4年4月から、多胎のお子さんを妊娠、養育しているご家庭に対する新たな事業がスタートします

多胎のお子さんを妊娠、養育している保護者の身体精神的負担の軽減を図るため、家庭にホームヘルパー等を派遣し、家事育児支援を行います。

利用できるかた

  • 多胎妊婦
  • 3歳の誕生日前日までの多胎児を養育しているご家庭

支援内容

  • 家事介助
  • 育児介助
  • 外出補助 等

(注記)具体的な支援内容については、お申込み時にご希望を聞きながら、利用者とヘルパー事業者とで決定していきます

家事介助の例

  • 食事の支度
  • 衣類の洗濯
  • 緊急的に必要な生活必需品の買い物
  • 掃除・整理整頓等

(注記)来客者用の食事準備や、大量の買い物、大掃除、ペットの世話等、日常の範囲外の支援はできません

育児介助の例

  • 沐浴・入浴介助(主に入浴の準備、片付け中心)
  • 授乳・食事介助(主に準備、片付け中心)

(注記)

  • あくまでも介助のため、ヘルパーのみでの作業はできません。
  • お子さんの保育はできません。
  • ヘルパーの状況により、家事介助が中心になる場合があります。

外出補助の例

通院・健診の同行
(注記)
車での移動は各車両での移動とし、ヘルパーの車に同乗したり、ヘルパーが利用者の車に同乗することはできません

利用できる期間、日時等

  • 妊娠届出日から多胎のお子さんが3歳に達する日まで
  • 同一世帯につき、100時間まで(1回につき最低1時間から、育児・家事介助は最大2時間、外出補助は4時間まで)
  • 原則、平日のヘルパー派遣事業者の営業時間内に限る(午前9時から午後5時まで)

(注記)申し込み時に日時調整を行います。必ずご希望に添えるとは限りません

利用料金

1時間あたり300円
(生活保護受給世帯および市民税非課税世帯は無料)

  • 予定時間を超過した場合は、延長料金が発生します
  • 利用料金のほかに、実費負担がかかる場合があります
  • キャンセル料が発生する場合があります

申し込み方法

申請が必要となります。まずは、保健センターにお問い合わせください

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで