このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

簡単離乳食をご紹介!

更新日:2021年9月12日

育児の合間に簡単に作れる離乳食作りをご紹介します!

今回のテーマは「簡単に作れる離乳食」です。お子さんが機嫌のいい時に合間を見て作る離乳食は大変ですよね。
この「フリージングストック」を作っておけば、いろいろな離乳食にアレンジすることができます。
今回も守谷市の管理栄養士がメニューを考案してくださいました。ぜひお試しください。

フリージングストック(鶏ひき肉と野菜のまとめ煮)

材料(6食分)
材料
鶏ひき肉 60グラム
人参 60グラム(約3分の1本)
キャベツ 70グラム(約1枚)

  • 材料はお子さんの月例で食べられるもので代用可能です。
  • おすすめは、鶏ささみ肉、ほうれん草、玉ねぎなど。

作り方

  1. 人参は薄い輪切り、キャベツは小さめにカットします。
  2. お湯を沸かして、鶏ひき肉を湯がきます。
  3. 2に野菜を加えてやわらかくなるまで茹でます。
  4. 肉と野菜を取り出して、細かく刻みます。(注意:衛生的な器材を使用してください)
  5. 4と煮汁を50ミリリットル混ぜ合わせます。
  6. 冷めてから冷凍保存袋に入れて冷凍保管すると便利です。

フリージングストックを使った後期食アレンジのご紹介!

フリージングストックを使ったスクランブルエッグ

後期食スクランブルエッグの材料
後期食スクランブルエッグの材料です

1食分
材料
フリージングストック 6分の1袋
2分の1個
塩・サラダ油 少々

作り方

  1. フリージングストックを解凍します。
  2. 卵を割り、1と塩を少々加えて混ぜます。
  3. 熱したフライパンに油をしいて卵液を流し、さいばしでかき混ぜます。(しっかり火を通しましょう)

ポイント

弱火でゆっくり卵を加熱するときれいに仕上がります。サラダ油はバターで代用もOKです。

フリージングストックを使ったトマトリゾット

後期食トマトリゾットの材料
後期食トマトリゾットの材料です

1食分
材料
フリージングストック 6分の1袋
トマト缶 20グラム
大さじ2
ごはん 70グラム
粉ミルク 小さじ1
少々

作り方

  1. 鍋にフリージングストックと水、トマト缶を入れて温めます。
  2. 1にご飯を加えてやわらかく煮ます。汁気が足りない時には水を少し足します。
  3. 粉ミルクと塩を少々加えます。

フリージングストックを使ったミルク煮

後期食ミルク煮の材料
後期食ミルク煮の材料です

1食分
材料
フリージングストック 6分の1袋
コーン缶 大さじ1
粉ミルク 大さじ2
お湯 小さじ2
水溶き片栗粉 少量

作り方

  1. コーンはみじん切りにします。
  2. 鍋にフリージングストックと粉ミルクをお湯で溶いたものを入れて火にかけます。
  3. コーンを加えて煮ます。
  4. 最後に水溶き片栗粉でとろみをつけます。

お子さんの体調や機嫌によって離乳食をよく食べたり、食べなかったりしますよね。でも大丈夫です。離乳食は食べる練習なので、ゆっくり焦らずにお子さんのペースに合わせて進めていきましょう。

お問い合わせ

保健福祉部のびのび子育て課地域子育て支援センター
〒302-0117 茨城県守谷市野木崎1947番地の2
電話:0297-45-2462
ファクス:0297-48-8804

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

レシピ集

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで