このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

指導室ニュース

更新日:2013年10月17日

インクルーシブ教育システム構築事業 運営協議会・検討委員会 

検討委員会
検討委員会の様子

 インクルーシブ教育システム構築事業における、第4回目の運営協議会・検討委員会が行われました。すべての児童・生徒が等しく教育を受けるための事業です。毎月1回行っています。
 児童・生徒にとって誰もがわかりやすい授業(ユニバーサルデザインの授業)は、どのような授業か。その中でもハンディキャップのある生徒・児童が、他の児童とかわらず授業内容を理解するためにはどのような配慮(合理的配慮)が必要か。特別支援教育担当の先生たちを中心に、多くの意見を交わしました。

平成25年9月11日(水曜日)

三小学校合同稲刈り(大井沢小、御所ケ丘小、松前台小)

 大井沢小学校、御所ケ丘小学校、松前台小学校による三校合同稲刈りが、立沢里山の会の皆様のご協力を得て行われました。説明を聞いた後、稲刈り開始です。ほとんどの児童が初めての経験らしく、開始直後は、おぼつかない様子で稲刈りをしていましたが、作業が進むにつれ、コツをつかんで作業をする児童もみられました。
 稲を刈り、束ねて、おだがけをするという一連の流れを児童は協力して行っていました。貴重な体験ができたことと思います。立沢里山の会の皆様、ご協力ありがとうございました。

平成25年9月9日(月曜日)

第2回守谷市保幼小中高一貫教育推進委員会の開催

 第2回守谷市保幼小中高一貫教育推進委員会を開催しました。各小中学校から23名の先生が集まり、2つの視点について協議を行いまいた。
 【視点1】守谷市の小中学校全てが共通して取り組んでいくこと。
 【視点2】各中学校区の特色を生かして取り組んでいくこと。

両視点とも様々な意見が出され、内容の濃い話し合いになりました。全体での協議が終了した後も、各中学校区で集まり、意見を交わす先生方の熱心な姿が印象的でした。

平成25年9月5日(木曜日)

 

関東・全国中学校体育大会出場の報告会

 この夏の関東・全国中学校体育大会に出場した市内中学校の代表生徒が、守谷市長と教育長へ報告に来られました。

 はじめに、自己紹介を兼ねて関東・全国大会に出場しての感想が述べられました。
 その後、市長、教育長からあいさつがありました。

 生徒たちは、この大会を通してチームワークの大切さ、努力することの重要性、これまで支えてくれた多くの人たちに対して感謝の気持ちを述べていました。

関東・全国大会出場一覧
(団体の部)
けやき台中学校、男子ハンドボール部(関東・全国)
けやき台中学校、女子ハンドボール部(関東・全国)
御所ケ丘中学校、男子バスケットボール部(関東)

(個人の部・水泳)
御所ケ丘中学校、男子200m平泳ぎ(全国)
守谷中学校、男子100・200m背泳ぎ(関東)
守谷中学校、女子100・200m自由形(関東)
守谷中学校、女子100・200m背泳ぎ(関東)
御所ケ丘中学校、男子平泳ぎ(関東)
御所ケ丘中学校、男子100mバタフライ・200m個人メドレー(関東)
けやき台中学校、男子50・100m自由形(関東)
けやき台中学校、女子200mバタフライ(関東)
注記:個人の部では以上、8名の生徒が出場しました。
おめでとうございました。

平成25年8月26日(月曜日)

守谷市学力向上研修会開催

 学力向上研修会を開催しました。各小中学校の学力に関する現状を基に、授業の工夫、改善など、児童・生徒の学力向上に向けて熱心な話し合いを行いました。
 また、茨城県県南教育事務所から講師を迎え、「今、求められている教育」や「授業力について」など様々な助言をいただきました。

平成25年8月8日(木曜日)

守谷市が進める一貫教育に関する研修会開催

 守谷市が進める保幼小中高一貫教育に関する研修会を開催しました。
第1部では、「一貫教育(きらめきプロジェクト)の概要について」、「一貫教育(きらめきプロジェクト)の今後の方向性について」、「推進委員長のあいさつ」がありました。その中で教育長からは、「教員はすべての子供たちの夢や未来に対して責任をもつ必要がある。」というお話がありました。また、推進委員長からは、「今後、全教職員が小中一貫教育の重要性、連続性、日常化を意識していくことが大切である。」とのお話もありました。
 体育館の暑い中でしたが、どの先生方も真剣な表情で研修に取り組む姿が印象的でした。

分科会の様子4
愛宕中学校区部会

 第2部では、市内4つの中学校区ごとに分かれ今後の取組や方向性、情報交換等を行いました。
 小グループの協議では、小・中学校の学習面や生活面における接続に関することや連携のための具体的な手立てなどについて活発な意見交換が行われました。

現在、平成26年度より市内統一で取り組むこととして以下のものを作成中です。
取組1 家庭学習の手引き
取組2 学習面、生活面における目標やスキル
取組3 小学校と中学校における外国語(英語)に関するカリキュラム
取組4 情報教育に関するカリキュラム

平成25年8月7日(水曜日)

人権教育研修講座開催

人権教育研修講座を開催しました。
つくば国際大学東風(はるかぜ)小学校程塚副校長先生をお招きし、「いじめ問題にどう向き合うか」という演題でご講演をいただきました。その中で教師には創造力が重要であるというお話をいただきました。

後半は、守谷市人権推進室の野口室長より、「守谷市の人権啓発について」の説明をいただきました。

平成25年7月29日(月曜日)

教育相談研修講座開催

 教育相談研修講座を開催しました。

 基礎講義では、学校生活において、元気のない子や悩みを抱えている子などに対しては「あらゆる場面が相談の場」であることを強調されていました。また、具体的にはコミュニケーションをとるのが苦手な子、内気な子、落ち着きのない子、何かあるとすぐにキレる子等への具体的な対応方法についての講話がありました。

 事例検討会では、子どもの行動や言動において考えられること、保護者の思いや願いなどについて考え、グループで意見を交換し合いながら対応策等について情報交換を行いました。

 今回の講座で学んだことを今後の学校生活において、いじめや自殺のない明るく楽しい学校にするために生かしてほしいと思います。

平成25年7月25日(木曜)

生き生き学校づくり研修会開催

生き生き学校づくり研修会(情報交換の様子)
情報交換の様子

 守谷市生き生き学校づくり研修会を開催しました。
この生き生き学校づくり研修会は、市内4中学校の生徒会役員が集まり、生徒同士のよりよい人間関係づくりのための話合いをもったり、生徒会活動の情報交換を行ったりします。情報交換を行うな中で、他校の取組で参考になるものがあれば自分たちの学校にどんどん取り入れ、よりよい生徒会、学校づくりに役立てようというものです。

守谷高校生徒会の皆さん(3年生)
守谷高校生徒会の皆さん

 本年度は、守谷市が進める保幼小中高一貫教育の一つとして、守谷高校の生徒会の皆さんにもオブザーバーとして参加していただきました。
 オブザーバーと言うことでしたが、話合いの中で守谷高校の生徒会の皆さんにもたくさんの意見や感想とを述べてもらいました。
 中学生も高校生の話に真剣に耳を傾ける姿が見られました。

 守谷高校の生徒会の皆さんには、大変お忙しい中にもかかわらず快く参加していただき心より感謝いたします。

注記:写真後方が守谷高校の生徒会の皆さんです。

グループ協議
グループ協議の様子

 今回は、いじめ防止の取組を各中学校の生徒会の皆さんより報告してもらい、いじめ防止のための方策について活発な意見交換が行われました。

 また、グループ協議では、4校合同で取り組める活動について意見を出し合いました。その結果、今年度は「クリーン作戦をしながら同時にあいさつ運動も行おう。」という活動に決まりました。そのために、今後は積極的に情報交換も行おうということになりました。4校合同の取組が実現出来るよう教育委員会でもバックアップしていきたいと思います。

 守谷高校の生徒会の皆さんからも、是非一緒に活動に参加したいという前向きな意見も聞かれました。

注記:写真の小グループでの話合いでは、守谷高校の生徒会の皆さんにも一緒に協議に参加していただきました。

平成25年7月22日(月曜日)

松ケ丘小学校を訪問しました

 松ケ丘小学校を訪問しました。
 松ケ丘小学校では、本年度「自ら考えをもち、互いに学び合うことのできる児童の育成」という研究テーマを設定し、児童の学力向上、教師の指導力の向上を意識した取組が行われていました。

 1年生のひき算の学習では、ブロックを使ったり図を書いたり指を折りながら一生懸命取り組む姿が印象的でした。

 3年のわり算の学習でも、具体物を操作したり、おはじきを使ったりしながらどの様に計算すればよいかをまわりの友だちと意見を交換しながら熱心に取り組む姿が見られました。

 5年生の多角形の内角の和を求める授業では、子どもたちが既習を活用しながら五角形や六角形の内角の和を求めていました。発表の場面では、自分の考えを分かりやすく説明する姿が見られました。

 どの学年、学級も自ら考えをもつために自力解決の時間を設定したり、学び合うためにペアやグループで話し合う場面を設定するとともに、教師が話し合う視点やゴールを明確に示すなどていねいな指導が行われていました。

 放課後行われた分科会でも、学習指導分科会、道徳指導分科会、生徒指導分科会の3分科会に分かれ事例をもとに真剣な話し合いが行われました。

平成25年7月2日(火曜)
 

御所ケ丘小学校を訪問しました

 御所ケ丘小学校へ、今学期3回目の訪問をしました。
御所ケ丘小学校では、今年度「思考力・判断力・表現力をはぐくむ国語科学習のあり方」というテーマのもと、教師の指導力向上と児童の学力向上に力を注いでおります。

 4年生の授業では、4年2組カンパニー広告作戦会議を開こうと題し、製品をよりよくアピールするための広告作りに取り組んでいました。
 「見出しはどうするか。」「どの項目をアピールするか。」「色合いや写真の使い方はどうするか。」など、思考力や判断力、表現力を育むための工夫が見られました。

 5年生の授業では、新聞記事を読んで見出しを付けてみようという授業が展開されました。使われた新聞記事は、福島の原発事故により売ることができない米を農家の方が作っているという内容でした。
 児童は、書き手の伝えたいことを自分で考えたり、グループで話合ったりしてよりよい見出しを付けていました。

 6年生の授業では、説得力のある意見文を紹介しようという内容で、一人一人の考えを述べ合ったり、友だちの意見の良い点・納得のいかない点を考えながら話を聴いたりする活動が行われました。

 どの学年も児童が主役で、研究テーマを意識した授業が展開されておりました。

平成25年6月27日(木曜)

松前台小学校を訪問しました

 松前台小学校では、本年度の研究テーマを「自分の思いや考えを表現できる児童の育成」として、児童の学力向上に努めています。

 写真(左上)の図工の授業では、「ふわふわポンポン」という題材で空気を入れた袋を使って楽しいものをつくってみようという授業が行われ、子どもたちのアイディア生かし、想像力を広げながら生き生きと活動する姿が見られました。活動する中で、自分の気持ちを友だちに伝えたり聞いたりする表現活動も行われていました。

 写真(右上)の国語の授業では、2つの文章を読み比べ共通点や相違点、について考え、ペアでの話合いや全体でのねりあいが行われました。どの児童も難しさを感じながらも一生懸命に取り組む姿が印象的でした。

 放課後は、全職員による授業反省やテーマに沿った研究協議が行われ活発な意見交換が行われました。

平成25年6月25日(火曜)

生徒指導連絡協議会開催

生徒指導連絡協議会
生徒指導連絡協議会の様子

 平成25年度守谷市生徒指導連絡協議会及び豊かな心育成推進協議会が守谷市役所で開催されました。

 この会は、守谷市に在住および通学する児童・生徒の健全育成を図るため、保育所・幼稚園・小学校・中学校・高等学校および地域関係諸団体、機関とが緊密な連携のもとに、地域における生徒指導の充実及び豊かな心の育成を推進することを目的としています。

 取手警察署の生活安全課のかたより講話をいただいた後、生徒指導部会と豊かな心育成部会に分かれ学校及び関係機関等で情報交換を行いました。

 守谷交番のかたからは、地域の小学生が朝学校に登校する際、「いつも大きな声であいさつをしてもらいとても気持ちよく1日を過ごすことができて嬉しく思います。」とのお褒めの言葉をいただきました。

 また、守谷市地域福祉活動計画のなかでもあいさつキャンペーンを行っております。

平成25年6月24日(月曜)

English in Action 開催

 今年度2回目の「English in Action」を開催しました。
茨城の方言や食べ物についてとても盛り上がりました。
また、お気に入りのスポーツや映画など、様々なことについて英語で盛んにコミュニケーションをとることができ、笑いの絶えない活動となりました。

また、写真(右側)にある漢字はALTが出題したもので何と読むでしょうというものでした。
 
 
木・・・「き」です。
 
 
木木・・・「はやし」です。
 
 
 木
木木・・・「もり」です。
 
 

  木 
 木木
木木木・・・・さて、何と読むのでしょうか。
 
 
 
答えは「ろっぽんぎ」だそうです。

六本木に木辺を付けたものは、ジャングルだそうです。

皆さんお分かりになりましたか。
 
平成25年6月15日(土曜)
 

守谷小学校訪問

 守谷小学校を訪問しました。
守谷小学校では、子どもたちの数学的な考え方や表現力をはぐくむことを重視した授業の展開をしています。
 3年生の算数の授業では、わり算の学習において子どもたちが「いくつ分」や「一つ分の大きさ」を意識した問題づくりを行いました。
 「わり算の授業の様子1(写真)」は、「いくつ分」と「一つ分の大きさ」という視点でつくられた問題をクラス全体で意見を出し合いながら、なかま分け分けしている様子です。

 4年生の「がい数」の学習では、ある金額以上の買い物をするとくじが引けるという問題を設定し、四捨五入、切り捨て、切り上げのどれが適切かを考える授業が行われていました。
 発表の場面では、なぜ切り捨てが適当なのかを、例をあげながら具体的に説明していました。説明を聞いていた子どもたちは、「分かった」と目を輝かせていました。

 ノートにも自分の考えがしっかり書けており、発表も積極的に行う姿が見られ、子どもたちの数学的な考え方や表現力が着実の育まれている感じを受けました。

 放課後は、全職員によるワークショップ形式による研修会が行われました。
どの先生方も子どもたちの学力向上と教師の授業力の向上を目指し活発な意見交換が行われました。
 
平成25年6月14日(金曜)
 

郷州小学校を訪問

 郷州小学校では、昨年度から児童の学力向上を目指して教師の指導法の工夫及び改善を積極的に行っております。

 2年生の生活科の学習では、「やさいをそだてよう」をテーマに、自分の育てている野菜の1か月後の成長の様子をスケッチに表し、野菜を育てるためにはこの先どの様な世話が必要なのかをグループで話合いが行われました。
 どの子も生き生きと意欲的に取り組む姿が印象的でした。

 3年生の国語の授業では、教科書の文中から主人公(美月)がウサギだと分かる表現を見つける授業を行いました。
 どの児童も理由を明確にしながらグループ内で伝え合う姿が見られました。
 
 今後も、児童が生き生きと楽しく学習ができる授業の工夫と改善をお願いいたします。
 
平成25年6月7日(金曜日)
 

第2回ALTと遊ぼう&話そう開催

 今年度第2回目の「ALTと遊ぼう&話そう」を開催しました。
今月は、小学校の3年生から6年生までを対象に実施しました。
 3、4年生はALTの先生方と「じゃんけんゲーム」や「ショッピングゲーム」を行いました。
 5、6年生はALTの先生方と話すことを中心にした「すごろくゲーム」や「描いてある絵について英語でヒントを出しながら答えを見つけ合うゲーム」を行いました。
どの学年も楽しく活動していました。
 次回3年生から6年生対象のALTと遊ぼう&話そうは9月に開催されます。
たくさんの申込みをお待ちしております。
 
平成25年6月8日(土曜日)
 

守谷中学校計画訪問

 守谷中学校を訪問しました。
校長先生からは学校経営の哲学として、教員が意欲的に仕事に取り組めるような仕組みやシステムを構築したり、よい職場の雰囲気や環境を整えたりすることを念頭に置いて学校経営を心がけているとの説明がありました。これらの環境をつくることで、子どもたちと関わる教員が学習面・生活面等、すべての指導において、生徒にプラスの効果が現れていくととらえているとのことでした。
 授業では、電子黒板やデジタルコンテンツを効果的に活用することで生徒の興味・関心を高めたり、分かりやすく伝えたりするための掲示物や板書など、様々な工夫が見られました。また、小グループによる話合い活動を取り入れるなど言語活動を意識した授業も展開されていました。
 分科会では、学習指導分科会、生徒指導分科会、校内研修(道徳)部会の3分科会に分かれ協議が行われました。特に校内研修部会では、「ESDカレンダーを用いた道徳の授業の在り方」等について熱心な協議が行われました。

平成25年6月3日(月曜日)
 

小学校陸上競技会開催

陸上競技会
陸上競技会の様子

 市内小学校の陸上競技会が郷州小学校で行われました。
曇り空で時折雨が混じり強い風も吹いていましたが、どの小学校もこれまで練習してきた成果を発揮して、梅雨空を吹き飛ばすほどの勢いを感じました。
 写真は、リレーの様子です。各校の代表選手ということもあり、とても力強い走りが見られました。詳細は、各学校のホームページをご覧ください。
 各校の先生方大会準備、運営等お疲れ様でした。
 
平成25年5月30日(木曜日)
 

御所ケ丘小学校計画訪問

指導案の写真
御所ケ丘小学校計画訪問

 御所ケ丘小学校を訪問しました。
校長先生からは「児童が主役の学校を創造する」というビジョンを掲げ、具体的な手法等について説明がありました。
 授業参観では、学習形態の工夫がされておりペアでの伝え合いや小グループによる話合いが盛んに行われ、児童の生き生きとした姿が随所に見られました。
 放課後の協議会では、学習部会2つと生徒指導部会1つの計3分科会で、それぞれの分科会テーマに沿って学校の課題やそれらを解決するための手立て、方策等について熱心な協議が行われました。
 各先生方からも、児童が主役の学校づくりに熱く取り組んでいる姿がうかがえました。
 
平成25年5月28日(火曜日)
 

第1回情報教育推進委員会開催

情報教育推進委員会
第1回情報教育推進委員会開催

 本年度、第1回情報教育推進委員会を開催しました。
 今回は、夏季コンピュータ活用研修講座の内容や情報教育における保幼小中高一貫教育(きらめきプロジェクト)についての話合いを行いました。
 これまで各学校独自で、情報モラルやスキルについて学習が進められてきましたが、今年度守谷市統一のカリキュラムを作成することになりました。
これにより、小学校から中学校進学したときに情報モラルやスキルについての統一が図られることで、児童生徒および教員の不安感や負担感等が軽減できるという効果が期待されます。
 来年の2月完成を目指します。
 
平成25年5月21日(火曜日)
 

English in Action(中学生対象ALTと話そう)開催

English in Action
English in Action の様子

 今年度より、守谷市では中学生も対象に「ALTと話そう(English in Action)」を開催しました。
 活動内容は、小学校での外国語活動や中学校で学んだ英語を使いながら絵や写真を見て説明したり、質問したりするコミュニケーション活動を中心に行いました。
 ALTからは、休み時間も英語で話しをするように指示がありました。
第1回目と言うこともあり、はじめは生徒もALTも緊張気味でしたが、笑いの絶えない楽しい活動となりました。
 来月も実施しますので、たくさんの中学生の皆さんのご参加をお待ちしております。
 
平成25年5月18日(土曜日)
 

郷州小学校計画訪問を実施

授業を受ける小学生
授業の様子

 子どもたちの表情が生き生きしており、積極的に発表する姿が見られました。また、言語活動を意識した取組で子ども同士での伝え合いも随所に見られ、課題解決のための活発な意見交換の場面が見られました。また、話し方や聞き方も意識をした授業が展開されていました。

分科会の様子
授業後の分科会の様子

 分科会では、課題解決力に結びつく言語活動の在り方について協議が行われ、日常の授業の中での課題やうまくいった事例などを挙げ、活発な意見交換を行いました。今後の授業に結びつく有意義な協議が行われました。
 
平成25年5月16日(木曜日)
 

第1回外国語活動推進委員会開催

外国語活動推進委員会
外国語活動推進委員会の様子

 第1回外国語活動推進委員会を開催しました。
 守谷市では、各小中学校の推進委員及びALTが合同で研修を深めたり、授業研究を開催したりしています。
 本日は、守谷市の外国語活動の目標や教育課程特例校等について研修しました。
 写真は、中学校区毎に分かれ、小中一貫教育(外国語)を進める上での留意点や課題となっていることなどについて情報交換を行っている場面です。
 
平成25年5月14日(火曜日)
 

第1回ALTとあそぼう開催

ALTとあそぼうの様子
ALTと遊ぼうの様子

5月11日土曜日に北守谷公民館で、市内小学校1、2年生を対象に「ALTと遊ぼう」を開催しました。
市内に勤務するALTが、さまざまなゲームを行いながら、英語でのコミュニケーション活動を行い楽しく英語にふれることができます。
1、2年生に大変な人気です。次回は6月(3年生から6年生)に実施しますので遊びに来てください。
 
平成25年5月11日(土曜日)

新規転入者・初任者対象研修会開催

研修会の様子

 今年度守谷市にはじめて転入された先生方と新規採用の先生方を対象に研修会を開催しました。内容は、「守谷市の概況について」、「守谷市学校教育プラン」等について研修を行いました。
 今後、守谷の子どもたちの育成のために、ご指導よろしくお願いします。

平成25年4月24日(水曜日)

第2回ALTミーティング開催

ALTミーティングの様子

今年度第2回目のALTミーティングが行われました。
このミーティングでは、年間計画等の確認、守谷市における外国語(英語)教育の基本的な考え方等についての研修を行いました。
後半は、ALTが小グループに分かれ、児童生徒の興味関心を高めるための授業の工夫・改善等について活発な意見交換が行われました。

平成25年4月23日(火曜日)

特別支援学級担当者会議開催

特別支援学級担当者会議
特別支援学級担当者会議の様子

 特別支援学級を担当する先生方の研修会が行われました。
特別支援教育に関する基本的な考え方や時間割作成上の留意点等について研修を行いました。その後先生方で情報交換が行われました。
 写真は、担当者が自己紹介をしている場面です。

平成25年4月18日(木曜日)

守谷市教育委員会活動方針説明会開催

活動方針説明会の様子
活動方針説明会

 平成25年度の守谷市教育委員会活動方針説明会が行われました。
教育委員会の事務概要、学校教育課、生涯学習課、中央図書館、給食センター、指導室、保健センターから主な事業内容、予算等について説明を行いました。また、県の新規事業を中心に説明も行いました。

平成25年4月17日(水曜日)

第1回守谷市保幼小中高一貫教育推進委員会開催

一貫教育推進委員会の様子
推進委員会の様子

 第1回守谷市保幼小中高一貫教育推進委員会が行われました。
一貫教育を行う背景、基本方針、効果等についての共通理解を図るとともに、各中学校区での実態を把握し、今後の具体的な取組等についての話合いが行われました。
 今年度は、一貫教育試行期間ではありますが、守谷市の子どもたちのために市内小中学校が、まずは中心になって、一貫教育を推進していきます。
 保護者、地域の皆さんにもご理解とご協力をお願いいたします。

平成25年4月15日(月曜日)

インクルーシブ教育システム構築モデル事業の説明会開催

インクルーシブ教育説明会

インクルーシブ教育システム構築モデル事業の説明会を開催しました。
インクルーシブ教育とは、障害のある者と障害のない者が共に学ぶ仕組みであり、障害のある者が排除されないことや、個人に必要な配慮がなされる教育システムです。
これらを学ぶための研修会が行われました。
平成25年4月12日(金曜日)

守谷市非常勤講師事前研修会開催

研修会を受ける様子
研修会の様子

 今年度守谷市採用の非常勤講師「学習支援ティーチャー」と「社会人TT」の先生方対象に事前研修会を実施しました。
 学習指導、生活指導、勤務等についての研修を行いました。
どの先生方も真剣そのもので、充実した研修会となりました。
守谷の子どもたちの成長のために、1年間よろしくお願いいたします。
平成25年4月4日(木曜日)

お問い合わせ

教育委員会教育指導課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで