このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

これまでの学校給食と保育園給食の放射性物質測定結果

更新日:2021年10月11日

守谷市では、平成23年3月に起きた東京電力福島第一、第二原子力発電所事故による放射性物質が拡散した状況を踏まえ、平成24年度から学校給食と保育園給食食材の検査を実施しています。

これまでの検査結果

検査の概要

  • 学校給食センターで調理した2献立の副食(おかずなど)を毎日検査、牛乳は月1回検査。
  • 市内保育園(1日2園のローテーション)から選定された給食食材の放射性物質を測定。
  • 当日昼の給食提供時間前までに検査結果を出し、準値を超えるセシウム測定値が出た場合、その食材を含むメニューは提供を中止とする。

放射性セシウムの基準値

  • 測定結果の単位はBq/Kg(ベクレル/キログラム)です。
  • 測定結果の「不検出」とは検出下限値(10Bq/kg)未満であることを表します。
  • 検出下限値は、測定する食材および条件により若干の差が出ます。

(参考)厚生労働省による放射性セシウムの基準値(平成24年4月から適用)

  • 飲料水:10Bq/kg
  • 牛乳・乳児用食品:50Bq/kg
  • 一般食品 (飲料水・牛乳・乳児用食品を除く):100Bq/kg

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。「食品中の放射性物質への対応」(厚生労働省ホームページ)へのリンク

関連ページ

今月分の「学校給食と保育園給食の放射性物質測定結果」ページ

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会学校給食センター
〒302-0116 茨城県守谷市大柏1064番地の2
電話:0297-48-0253
ファクス:0297-48-5388

この担当課にメールを送る

本文ここまで

サブナビゲーションここから

学校給食と保育園給食の放射性物質測定結果

情報が見つからない時は

サブナビゲーションここまで