このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

大野地区の活動

更新日:2015年11月24日

課題への取組・トピックス

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大野地区の地域福祉活動計画(守谷市社会福祉協議会のホームページ)

地域担当職員からの報告

大野地区地域福祉まつり(平成27年10月18日開催)

 平成27年10月18日(日曜)に、大野地区で地域福祉まつりが開催されました。

大野地区地域ふくしまつりが盛大に開催(平成26年10月19日開催)


大野地区地域融和と福祉推進を図るため、大野地区地域福祉まつりが平成26年10月19日(日曜日)の午後1時30分から開催されました。地区対抗の輪投げ大会や守谷絆太鼓の演技、ひょっとこ踊りやとうろう踊り、守谷音頭などで来場者は楽しい一日を過ごしました。

取組の経緯

 大野地区におきましては、下ケ戸地区以外、自主防災組織がないことから、地域の絆づくりの観点からも、大野地区の各地域ごとの自主防災組織結成の準備を進めております。また、現在実施している「大野ふれあいまつり」を継続していくとともに、地域行事を活用した世代間交流、地域交流を図っていくこととしています。

計画の内容と取組み状況
計画内容 取組状況
課 題 対応策 現 状 今後の取り組みについて
区長が1年で交代してしまう。区長に代わって活動できる人が必要です。 ・地区のリーダーを支える仕組みをつくります。 3回の実行委員会を開催。 大野ふれあいまつりの継続。
・ふれあい祭りの実行委員会などの今まである組織を活用し、新たな組織をつくります。 各地区での行事(活動内容)の発表・意見交換。 古くからの地区では、まず今やっている事を活性化させる必要がある。
・自主防災組織を立ち上げていきます。 各地区での聴取意見の発表をもとに意見交換。 大野地区全体で防災に取り組んで行く。
近所付きあいが薄れてきています。 ・地域の行事に積極的に参加するように声かけします。 地区全体の方針として防災に取り組めば理解が得られるのではないか。 伝統行事はきちんと残しながら地域の輪を広げて行く。
・挨拶運動を行います。(声かけや看板の設置など)。 旧地区の○○講などといった活動も次の世代に代わる時に参加がなくなるケースがある。 太子堂花まつりの継続した開催。
・地域の世代を超えた参加を呼びかけます。(夏まつりや空き缶拾いなど。)    
荒地が目立つ場所があります。 ・地域環境保全運動にとりくみます。 よじ衛門池周辺やお玉が池からサービスエリアまでの整備(お花など)。 今後も整備を続けて行く。
子どもの遊び場が不足しています。 ・神社、お寺、遊休地などを遊び場として活用します。    

実行に向けて
自主防災組織を町内会ごとに設立する事を目標に、地域のきずなを強める。
大柏地区では、自主防災組織を設立するため、大柏地区実行委員会を組織しました。また、野木崎地区については、地区ごとで話し合いを進めています。

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで