このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

大井沢地区の活動

更新日:2018年11月5日

課題への取組・トピックス

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。大井沢地区の地域福祉活動計画(守谷市社会福祉協議会のホームページ)

地域担当職員からの報告

西板戸井地区防災訓練(平成30年10月21日開催)

西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、防災訓練(平成30年10月21日開催)の記録写真が提出されました。

西板戸井地区 あわんとり(平成30年1月20日開催)

西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、あわんとり(平成30年1月20日開催)の記録写真が提出されました。

西板戸井地区区対抗ジャンケン大会(平成29年11月19日開催)

平成29年11月19日、西板戸井地区区対抗ジャンケン大会が開催されました。当日は老若男女、多くの地域の方が参加されました。また、役員の皆さんがカレーとトン汁を準備し、参加者にふるまわれました。役員の皆さん、お疲れ様でした。

西板戸井地区防災訓練(平成29年10月1日開催)

平成29年10月1日、西板戸井地区防災訓練が実施されました。今回は、避難所開設を想定したグループ討議や簡易トイレ等の作成を西板戸井地区自主防災組織の皆さんで行いました。

西板戸井地区 あわんとり(平成29年1月14日開催)

 西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、あわんとり(平成29年1月14日開催)の記録写真が提出されました。

西板戸井地区 ジャンケン大会(平成28年11月6日開催)

平成28年11月6日、西板戸井田園都市センターで第4回目となる「西板戸井地区区対抗ジャンケン大会」が開催されました。会場は、お子さんからおじいちゃん・おばあちゃんまで幅広い年齢層のかたが集まり、世代を超えて地域の絆を深めていました。

西板戸井地区 防災訓練(平成28年8月21日開催)

西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、防災訓練(平成28年8月21日開催)の記録写真が提出されました。

西板戸井地区 あわんとり(平成28年1月16日開催)

 西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、あわんとり(平成28年1月16日開催)の記録写真が提出されました。

西板戸井地区 ジャンケン大会(平成27年11月1日開催)

 西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、ジャンケン大会(平成27年11月1日開催)の記録写真が提出されました。

西板戸井地区防災訓練(平成27年8月23日開催)

 平成27年8月23日に西板戸井地区で防災訓練が行われました。
 当日は、西板戸井自主防災組織の皆さんの主導により、震度7の地震が発生したことを想定し、避難や救助、情報収集、無線、消火、炊き出しなどの訓練が行われ、多くの皆さんが参加し、地域の絆を一層深めていました。

西板戸井地区 ジャンケン大会(平成26年11月2日)、あわんとり(平成27年1月)開催

 西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から、ジャンケン大会(平成26年11月2日開催)と、あわんとり(平成27年1月開催)の記録写真が提出されました。

東板戸井ふれあいまつり開催(平成26年11月30日開催)

 平成26年11月30日、東板戸井地区農村集落センターにおいて、東板戸井ふれあいまつりが開催されました。
 そば打ち体験のあとは打ち立てそばによる昼食。そのほか、じゃんけん大会や輪投げ大会、ビンゴ大会が行われ、集まった皆さんは地域の繋がりを深めていました。

西板戸井地区 あわんとり(平成26年1月18日)

 西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から平成26年1月18日に実施されたあわんとりの記録写真が提出されました。

西板戸井地区 じゃんけん大会(平成25年10月20日)

 西板戸井地区地域福祉活動計画実行委員会から平成25年10月20日に実施されたじゃんけん大会の記録写真が提出されました。

取組の経緯

 大井沢地区におきましては、現在2つの行事を計画しております。平成25年度の秋に、綱引き大会を行うこと。もう1つは「あわんとり」を平成26年1月15日に行う予定で準備を進めているところです。「あわんとり」を行う目的は、昔は当たり前に行われていた地域交流、世代間交流を円滑にしてくれていた地域行事の重要性を再認識し、もう一度復活させることが目的です。また、地域を散歩していてあいさつをしても、あいさつが返ってこないことが多い。これでは、地域の絆といっても絵に描いた餅であり、先ずは「あいさつができること」「あいさつをすること」が重要であるとの考えから、看板を立てるなどして、あいさつを啓発する運動を行っています。

計画の内容と取組み状況
計画内容 取組状況
課 題 対応策 現 状 今後の取り組みについて
社会の変化に伴い、徐々に地域のつながりが薄れてきています。 ・出会った人にあいさつをします。 2回の実行委員会の開催。 あいさつ運動を行う、看板を設置し、地域でのあいさつ活動を推進する。
・地域行事に参加する時には、近所同士で声かけをおこないます。 5地区に分かれて会議を開催。  
・出前サロンを活用します。 現状確認を行った。  
少子化の時代の流れの中で、世代間の交流が少なくなってきています。 ・あわんとりや食に関する行事を企画します。 どこの地域でも三世代同居が少なくなっている。 「あわんとり」は小規模で実施する方向で検討してゆく。
・企画にあたっては、行事日程を参加しやすく設定し、早いうちに周知します。 あわんとりを以前は子供会が中心となり、消防団の協力を得てやっていた。 綱引き大会を実施する(平成25年秋)
自治消防団や青年団の加入が減少しています。 ・自治消防団活動や地域の青年団の内容を周知します。 地区毎の事情があるので、地区にあった組織づくりが必要。 地域にあった自主防災組織を結成する。
災害時の初期対応が必要です。 ・地域の自主防災組織を結成するようにします。   各地区にある何らかの団体(青年団、老人クラブなど)と実行委員会とが協力する。
地域での発信伝達方法やまとめる体制ができにくくなっています。 ・地域住民や関係機関との座談会等を開催します。   地域福祉活動計画について説明し、広報を行う。

実行に向けて
大木・西板戸井・東板戸井・立沢・大山新田に分かれて会議を開催。
地域に合った方法での組織づくりを目指す。
行事の復活や交流会を計画中。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで