このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

令和3年度介護保険制度改正のお知らせ

更新日:2021年7月1日

介護保険料について(令和3年4月から)

65歳以上のかた(第1号被保険者)の介護保険料については、3年ごとに見直しを行う介護保険事業計画により決定します。

市の高齢者数や介護サービスの利用料などを推計した結果、令和3年度から3年間の保険料基準額を引き上げることとしました。

守谷市の令和3年度からの3年間の介護保険料基準額は年額57,600円(月額4,800円)です。

詳しくは「介護保険料」のページをご確認ください。

施設を利用した場合の食費・居住費の助成の見直し(令和3年8月から)

市民税世帯非課税等の所得の低いかたは、施設サービス(介護老人福祉施設、介護老人保健施設、介護療養型医療施設、介護医療院)・短期入所サービスの食費・居住費(滞在費)に対し、上限(限度額)が設けられており、これを超える利用者負担はありません。

超えた分は「特定入所者介護サービス費」として、介護保険から給付されます。

令和3年8月から対象者の要件、食費の限度額、資産の状況が変更になります。

利用者
負担段階
所得の状況 預貯金等の資産の状況 居住費(従来型個室) 居住費(多床室) (居住費)ユニット型
個室
(居住費)ユニット型
個室的多床室
食費
1段階 生活保護を受給者しているかた、非課税世帯で老齢福祉年金受給者のかた 単身:1,000万円以下
夫婦:2,000万円以下
490円
(320円)
0円 820円 490円 300円
2段階 非課税世帯で、本人の合計所得+課税年金および非課税年金
合計収入額が80万円以下のかた
単身:650万円以下
夫婦:1,650万円以下
490円
(420円)
370円 820円 490円 390円
(600円)
3段階の1 非課税世帯で、本人の合計所得+課税年金および非課税年金
合計収入額が80万円超120万円以下のかた
単身:550万円以下
夫婦:1,550万円以下
1,310円
(820円)
370円 1,310円 1,310円 650円
(1,000円)
3段階の2 非課税世帯で、本人の合計所得+課税年金および非課税年金
合計収入額が120万円超のかた
単身:500万円以下
夫婦:1,500万円以下
1,310円
(820円)
370円 1,310円 1,310円 1,360円
(1,300円)
  • 給付を受けるには、市への申請が必要です。
  • 従来型個室の(カッコ内の金額)は介護老人福祉施設に入所した場合または短期入所生活介護を利用した場合の額です。
  • 食費の(カッコ内の金額)は短期入所生活介護または短期入所療養介護を利用した場合の額です。
  • 第2号被保険者(40歳から64歳)のかたは、預貯金等の資産の状況が単身で1,000万円、夫婦で2,000万円以下であれば支給対象になります。
  • 青字が変更点になります。

高額介護サービス費の上限額の引き上げ(令和3年8月から)

同じ月に利用した介護サービス利用者負担(1割から3割)の合計が高額になり、次の表の限度額を超えたときは、超えた分が「高額介護サービス費」として後から給付されます。

令和3年8月から対象区分が細分化され、新たな限度額が設定されます。

利用者負担段階区分 限度額(月額)
年収約1,160万円以上のかた 140,100円(世帯)
年収約770万円以上1,160万円未満のかた 93,000円(世帯)
年収約383万円以上770万円未満のかた 44,400円(世帯)
上記以外の住民税課税世帯のかた 44,400円(世帯)
市区町村民税が非課税の世帯のかたで
老齢福祉年金受給者のかた
合計所得金額及び課税年金収入額の合計が80万円以下のかた
24,600円(世帯)
15,000円(個人)
生活保護受給者のかた 15,000円(個人)
  • 給付を受けるには、市への申請が必要です。
  • 対象になるかたには、市から申請書を送付いたします。
  • 施設サービスの食費・居住費・日常生活費などの介護保険の対象外の費用は含まれません。
  • 青字が変更点になります。

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで