このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

ひとり暮らし高齢者等緊急通報サービス

更新日:2021年5月7日

ひとり暮らし高齢者等緊急通報サービスが変わります!!

サービス内容

  1. 緊急通報

急病などの緊急事態に通報ボタンを押すと、警備会社のコールセンターに繋がります。警備員がすぐに自宅へ駆け付け、安否確認を行います。また、緊急性が高いと判断した場合には、救急車などの出動要請を行います。

  1. 日常の健康相談 新規

コールセンターでは専門職が24時間365日、健康相談に対応します。

  1. ライフリズム監視 新規

安否確認センサーを自宅内に1箇所に設置し、24時間反応がなかった場合に、自動で緊急通報が発信されます。

  1. 熱中症予防 新規 

機器の設置場所の温度・湿度が一定以上になると、自動音声にて熱中症の注意喚起を行います。

  1. 緊急速報メール読み上げ 新規 

災害時等に行政が発信する緊急速報メールを自動音声で読み上げます。

対象

市内在住でひとり暮らしの65歳以上のかた

料金

導入時1万円(市民税が非課税の方は負担なし)
継続費用は発生しません

申込方法・申請書

本人を確認できるものを持参し、健幸長寿課窓口で申し込む
詳細についてはお問い合わせください。
健康長寿課(電話:0297-45-1111(代表))

利用イメージ

守谷市ひとり暮らし高齢者等緊急通報サービスの内容を示す画像

お問い合わせ

保健福祉部健幸長寿課
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで