このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

訪問指導

更新日:2017年1月12日

閉じこもりや認知症、うつなどのおそれのあるかたを対象に、保健師・管理栄養士・歯科衛生士などが訪問し、生活機能に関する問題を総合的に把握・評価を行い、必要な相談・指導等を実施します。

相談例

  • 硬いものが食べられない
  • 最近口がよく渇く
  • むせることが多くなった
  • 食べ物を飲み込んだ時、のどにひっかかる
  • 唾液の分泌が悪くなった
  • 病院の検査の数値が基準値を超えてしまったが、どんな食べ物がいいのか
  • 男性の一人暮らしで料理ができない
  • 胃を切除したがどんな食べ物が身体にはいいのか

など。
相談例以外もお気軽に御相談ください。

対象者

65歳以上で介護予防のための基本チェックリスト(注記)で該当したかた、またはそれに準ずるかた

注記:厚生労働省が作成したものです。25項目の質問に答えることで、自分に必要な介護予防の取り組みを知ることができます。

申込み方法

守谷市地域包括支援センター(介護福祉課内)に御相談ください
電話:0297-45-1744

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで