このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

在宅医療・介護連携推進事業

更新日:2017年2月14日

様々な職種が集合しているイメージ絵

 守谷市では、住み慣れた家で最後まで自分らしく生きていけるよう、行政(守谷市・取手市・利根町)と取手市医師会が連携し、在宅医療と介護の連携の仕組みづくりをしています。
 医師・看護師・歯科医師・リハビリテーション専門職(理学療法士・作業療法士・言語聴覚士)・医療ソーシャルワーカー・歯科衛生士・ホームヘルパー・ケアマネジャー・薬剤師などが協力し合って、患者さんやご家族の在宅医療を支えることを多職種連携といいます。在宅医療を支えるためには、多職種連携が重要となります。

在宅医療・介護連携推進事業の事業項目と取組み

在宅医療・介護連携推進事業は8項目の事業から成り立っています。守谷市は、取手市、利根町と共に取手市医師会に事業を委託し、それぞれの事業項目に対して、下記のとおり取り組んでいます。
平成28年度については(エ)、(オ)を除く6項目を委託し、取手市医師会、取手市、利根町とともに協議やフォーラムの開催に取り組んでいます。

事業項目 取組み
(ア)地域の医療・介護サービス資源の把握
  • 医療・介護サービスマップの作成

「一緒に探そう必要なサービス」(取手市医師会ホームページ)

(イ)在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討
  • 在宅医療・介護連携協議会を設置し、2市1町(守谷市・取手市・利根町)における医療・介護連携の課題等を協議
(ウ)切れ目のない在宅医療と介護サービスの提供体制の構築推進
  • 主治医・副主治医の構築推進

「在宅いきいきネット」(取手市医師会ホームページ)

  • 取手市医師会及び行政(2市1町)による事務局会議の開催
(エ)在宅医療・介護関係者の情報共有の支援
  • 医療・介護関係者の情報共有の支援を協議しています
(オ)在宅医療・介護連携に関する相談支援
  • 在宅医療と介護の連携を支援する相談窓口を協議しています
(カ)医療・介護関係者の研修
  • 在宅医療・介護多職種連携研修会の開催
  • 地域リーダー研修会の開催
(キ)地域住民への普及啓発
  • 市民を対象にしたシンポジウム等の開催
(ク)在宅医療・介護連携に関する関係市町村の連携
  • 龍ヶ崎保健所管内の多職種、自治体関係者での在宅医療・介護連携会議の開催

平成28年度 の具体的な取組み内容について

(ア)地域の医療・介護の資源の把握

  • インフォーマルサービスの情報把握(宅配弁当や移動販売、生活に関するサービス等)

(「お助けサービス」として医師会ホームページにて公表予定)

  • ホームページ内容の見直し

(イ)在宅医療・介護連携の課題の抽出と対応策の検討

在宅連携協議会
開催日 平成28年6月28日(火曜日)
開催場所

取手北相馬保健医療センター医師会病院

出席関係機関・団体等

医師、歯科医師、薬剤師、看護、訪問看護、リハビリ、ケアマネジャー、社会福祉協議会、民生委員、保健所、行政職員等31名

議事内容

  • 在宅医療・介護連携拠点事業 成果報告
  • 在宅医療・介護連携推進事業について
  • 在宅医療・介護連携推進事業 今後の進め方について
拡大在宅連携協議会
開催日 平成28年10月17日(月曜日)
開催場所 取手北相馬保健医療センター医師会病院
出席関係機関・団体等

取手市長、守谷市長、利根町長、医師、歯科医師、薬剤師、看護、訪問看護、リハビリ、ケアマネジャー、社会福祉協議会、民生委員、保健所、行政職員等35名

議事内容
  • 在宅医療・介護連携拠点事業の報告
  • 在宅医療・介護連携推進事業の概要について
  • 在宅医療・介護連携推進事業の実施状況等について

(ウ)切れ目のない在宅医療と介護サービスの提供体制の構築推進

  • 事務局会議(毎月1回開催) 10回実施

(カ)医療・介護関係者の研修

地域リーダー研修会
開催日 平成28年8月28日(日曜日)
開催場所 守谷市役所 大会議室
参加者 医師、歯科医師、看護師、ケアマネジャー等79名(修了者)
研修内容
  • 地域リーダー研修会の目的と地域リーダーの役割
  • 「在宅いきいきネット」に関して
  • 「2025年を見据えた地域包括ケアシステムの構築について
  • 訪問看護ステーションの役割と実状
  • ケアマネジャーの役割
  • かかりつけ医と在宅医療
  • プライマリ・ケアにおける緩和ケアの実際
  • シームレスに繋ぐ在宅リハビリテーション
  • 認知症サポート医の役割と多職種連携
  • グループワーク「連携シート作りのために」
多職種連携フォーラム
開催日 平成29年1月14日(土曜日)
開催場所 取手市福祉交流センター
参加人数 80名(事務局含む)
講演

山口晴保先生(認知症介護研究・研修東京センター長)
「認知症リハビリと連携について」

シンポジウム 認知症の方に普段から心がけている接し方

(キ)地域住民への普及啓発

在宅シンポジウム「地域包括ケアとまちづくり」
開催日 平成28年11月27日(日曜日)
開催場所 取手市福祉交流センター
参加人数 91名(事務局含む)
講演

長谷川幸介先生(茨城大学社会連携センター)
「地域包括ケアとまちづくり」

シンポジウム 「地域包括ケアとまちづくりについて考える」
在宅シンポジューム「認知症を生きる」
開催日 平成29年2月5日(日曜日)
開催場所 利根町公民館
参加人数 100名(事務局含む)
内容
  • 取手市医師会自主制作ビデオ「認知症を生きる」上映
  • 「在宅いきいきネット」の紹介
  • シンポジウム「皆さんの質問に多職種が答えます」

今後の開催予定

在宅シンポジューム「認知症を生きる」
開催日

平成29年3月26日(日曜日)
13時30分~15時45分(13時受付開始)

開催場所

守谷市役所 大会議室
守谷市大柏950番地の1

定員 100名
参加費 無料

内容

  • 取手市医師会自主制作ビデオ「認知症を生きる」上映
  • 「在宅いきいきネット」の紹介
  • シンポジウム「皆さんの質問に多職種が答えます」
申込先

取手市医師会事務局
電話番号 0297-70-7277
FAX 0297-70-7288

(ク)在宅医療・介護連携に関する関係市町村の連携

竜ケ崎保健所管内在宅医療・介護連携会議
開催日 平成28年12月13日(火曜日)
開催場所 龍ケ崎市役所
参加人数 茨城県医師会,竜ケ崎市・牛久市医師会,取手市医師会,稲敷医師会,県南歯科医師会,龍ケ崎薬剤師会,牛久薬剤師会,看護協会取手・竜ケ崎地区,ケアマネージャー協会,リハビリテーション専門職協会,訪問看護ステーション,管内7市町等67名

お問い合わせ

保健福祉部介護福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで