このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

アルコール関連問題啓発週間

更新日:2018年10月31日

11月10日(土曜)から16日(金曜)は、アルコール関連問題啓発週間です。

アルコール関連問題啓発週間

アルコールは、私たちの生活に身近な存在です。
一方で、「不適切な飲酒」はアルコール健康障害の原因となり、家族への深刻な影響や、重大な社会問題を生じさせるおそれがあります。
「アルコール関連問題啓発週間」は、アルコールの知られていない健康障害、関連問題等の様々な問題について正しい知識を知ってもらうことを目的に設定されています。

アルコールに関する問題

アルコール健康障害

多量飲酒、未成年の飲酒、妊婦の飲酒等の不適切な飲酒の影響による心身の健康障害

アルコール関連問題

アルコール健康障害及びこれに関連して生ずる飲酒運転、暴力、虐待、自殺等の問題

生活・社会上の様々な問題

家族の不仲、就労できないなど

アルコール依存症

アルコール依存症は意志の弱さや性格の問題ではなく、飲酒のコントロールができなくなってしまう「病気」です。アルコールを長期間飲み続ければ誰でも病気になる可能性があり、身体的にも精神的にもバランスを崩し様々な問題を引き起こします。

アルコールに関する相談

アルコール相談

保健センターでは、アルコールの問題に関する相談をお受けしています。
随時、予約を受付しておりますので、保健センターまでお電話ください。

守谷市保健センター  電話 0297-48-6000

断酒会

アルコール依存症からの回復には、同じ病気を抱えた方同士の集まりである、自助グループの参加が必要と言われています。

守谷断酒会による酒害教室

連絡先 
守谷断酒会 増渕 信二(ますぶち しんじ) 090-6952-7233
守谷市保健センター 0297-48-6000

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで