このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

アルコール相談

更新日:2022年3月16日

守谷市保健センターでは、アルコールの個別相談をお受けしています。

アルコール依存症は、意志の弱さや性格の問題ではなく、飲酒のコントロールができなくなってしまう「病気」です。アルコールを長期間飲み続ければ誰でも病気になる可能性があり、身体的にも精神的にもバランスを崩し様々な問題を引き起こします。

保健センターでは、アルコール問題を抱えているご本人やご家族からの、治療や対応についてのご相談をお受けしています。

酒害教室(断酒会)

アルコール依存症からの回復には、同じ病気を抱えたかた同士の集まりである、自助グループへの参加が必要といわれています。酒害教室では、依存症ご本人やご家族、市民などを対象にミーティングを行っています。

長年アルコールをやめているかたがたからの体験談から、回復に必要なヒントが見つかるかもしれません。

守谷断酒会による酒害教室

AA(アルコホーリクス・アノニマス)守谷グループ

アルコール依存症で悩む本人たちが、酒を飲まない生活をすることと、現在飲酒の問題に苦しんでいる人たちが、酒を飲まない生きかたができるよう手助けするために集まる自助グループです。

AA(アルコホーリクス・アノニマス)守谷グループ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで