このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

相談の効果・相談の方法

更新日:2015年3月10日

相談をするということは、どんな効果があるのでしょうか

相談の効果

相談をするということは、自分を大切にすることにつながります。
相談をすると価値観が変わったり、視野が広がることにより、さまざまなことが受け入れやすくなります。
その過程で、人によっては次のような効果があるようです。

  • 気分が楽になる
  • 自分の価値が認識でき、孤独感がなくなる
  • 自分で悩みがまとめられ、対処できるようになる
  • 悩みの解決方法を知ることができる
  • 社会資源を知ることができる
  • 正しい知識を持つことができる

相談方法

相談方法 メリット(良い点) デメリット(悪い点)
訪問
  1. 相談場所に行かなくて済む
  1. 生活場面を見られるために、抵抗がある
  2. 約束時間の設定に時間がかかることが多い
  3. 対応できない機関も多い
メール
  1. いつでもやり取りができる
  2. 自分の気持ちをすぐに出すことができる
  3. 情報の提供を受けられるときもある
  1. 返信にタイムラグがあるため、その時の気持ちとのずれが生じる場合もある
  2. 言葉のやり取りで、感情がうまく伝わらないときがある
  3. 個人情報の保護があるために、内容は限られる
  4. 対応できない機関も多い
電話
  1. 自分の好きな時間に相談できる
  1. 声だけのコミュニケーションに限られるため、意志の疎通は面接より難しい
  2. 単なる情報提供などの内容に限られる
  3. 難しい内容には、対応できない
面接
  1. 他の相談より意志の疎通が取りやすい
  2. 何も話さなくても、その時間を共有できる
  3. 情報提供も受けやすい
  1. 予約が必要
  2. 来所する手間がある

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで