このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

食生活改善推進員

更新日:2019年6月19日

食生活改善推進員をご存知ですか?

「食改さん」こと食生活改善推進員って?

わが家の食卓を充実させ、地域の健康づくりを行うことから出発した食生活改善推進員は、 “私達の健康は私達の手で”をスローガンに、「食」を通して地域住民の健康づくりをすすめるボランティアです。食生活改善推進員は、全国1,411市町村(平成23年4月現在)に協議会組織を持って活動をすすめています。現在、守谷市では43名(令和元年5月現在)の食生活改善推進員が健康づくりの案内役として、食育の推進に取り組んでいます。

食生活改善推進員は食育アドバイザー

平成17年「食育基本法」が施行されたことから、食生活改善推進員は、地域における食育推進の担い手として、「食育アドバイザー」を併名されました。子どもから高齢者まで、健全な食生活を実践することのできる食育活動にとりくみ、食事バランスガイドの普及・地産地消・郷土料理や行事食、食文化の継承などという大きな視点から食育を捉え、健康づくり活動を進めています。
 食べることは生きることの基本です。地域の健康づくりの輪が食生活改善推進員の力で地域全体に広がっていくことが期待されています。

食生活改善推進員になるには

食生活改善推進員になるには、市で開催される「食生活改善推進員の養成講座」を受け、修了したのちに「守谷市食生活改善推進員協議会」に入会して会員となり活動が始まります。

令和元年度は、養成講座の開催はありません。

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで