このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

障がい者自立支援医療(精神通院)制度

更新日:2013年2月1日

障害者自立支援法の規定により、精神通院医療に要する費用の一割を負担(ただし、月額上限額を設定)のみで利用できる制度です。
有効期間は1年間ですが、継続の申請を行うことにより引き続きこの制度を受けることができます。
申請は、障がい者手帳と一緒に申請することができます。
承認されると自立支援医療受給者証(精神通院)が交付されますので、医療を受ける際は、医療機関及び調剤薬局等へ提示してください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。自立支援医療費(精神通院)制度(茨城県のホームページ)

詳細は、茨城県のホームページでご確認ください。

お問い合わせ

保健福祉部社会福祉課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6527

この担当課にメールを送る

本文ここまで