このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. くらし・手続き
  3. 保険、年金、医療福祉
  4. 後期高齢者医療
  5. お知らせ
  6. 後期高齢者医療の新しい保険証は7月下旬に郵送します。

本文ここから

後期高齢者医療の新しい保険証は7月下旬に郵送します。

更新日:2020年4月10日

 8月1日からの新しい後期高齢者医療保険証は、7月下旬に被保険者個人に簡易書留で郵送します。保険証が届きましたら、間違いや変更がないか記載内容を確認してください。
 また、不在の場合、郵便局では不在通知を残し、一定期間保管した後、市役所国保年金課で保管します。

  • 保険証は常に手元に保管して、医療機関等にかかるときは、必ず窓口に提示してください。
  • 医療機関で支払う医療費における一部負担金の割合は、当年度(前年分)の住民税課税所得等を基に判定しています。
  • 一部負担金の判定において、新たに住民税非課税世帯に属することとなったかたには、限度額適用・標準負担額減額認定申請書を送付しています。また、新たに課税所得が145万円以上690万未満のかたは、限度額適用認定申請書を送付しています。まだ、申請していないかたは、市役所国保年金課に申請書を提出し、認定証の交付を受けてください。

注記:

  • 過去に認定証の交付を受けたかたで、8月以降も該当となる場合は、原則として保険証と一緒に認定証を郵送します。
  • 保険証、認定証を提示することにより、各医療機関等における1か月の窓口負担は、自己負担限度額までとなります。

(後期高齢者医療)お医者さんにかかるときの自己負担について

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで