このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

退職したとき

更新日:2017年5月22日

退職して社会保険等をやめたときは、国民健康保険の加入届出が必要になります。必ず、14日以内に届出してください。

こんなとき

届出に必要なもの

退職して社会保険等をやめたとき(注釈)

  • 資格喪失証明書・退職証明書・離職票のいずれか1つ(任意継続のかたは資格喪失証明書)
  • 年金手帳(60歳未満のかたのみ)
  • 印鑑
  • マイナンバーが確認できるもの(世帯主と国民健康保険に加入するかた全員分)
  • マル福またはすこやかの受給者証(該当者のみ)
  • 在留カードとパスポート(外国籍のかたのみ)
  • (届出者が世帯主以外の場合) 世帯主からの委任状

(注釈)

社会保険等をやめた場合の加入届出は、社会保険等の資格喪失日以降となります。
また、社会保険等をやめた場合の国民健康保険の加入は、喪失日に遡って加入となるため、国民健康保険税も遡って発生し、納付(遡及賦課)することになります。

郵送による届出

国民健康保険の加入届出は、郵送で行うことも可能です。届出には次のものが必要となります。
なお、60歳未満のかたは国民年金の加入手続も必要です。年金の郵送手続については国保年金課までお問い合わせください。

(原本は保険証送付時に返却します。)

  • マイナンバーが確認できるもの(世帯主と加入するかた全員分)
  • 460円分の切手を貼付し世帯主名と住所を記載した返信用封筒

保険証等を送付するためです。簡易書留で世帯主あてに送付します。

本人確認のお願い

身分証明書については、本人確認のお願いを参照してください。

医療福祉(マル福・すこやか医療)の保険証が変わったときのお手続き

マル福・すこやか医療の受給者証をお持ちのかたは、医療福祉の保険変更のお手続きも必要です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで