このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

医療費等の還付金詐欺にご注意ください!

更新日:2013年7月30日

市内において、医療費等の還付を名目とした還付金詐欺電話が相次いでいます。

詐欺の事例

 市内の国民健康保険被保険者あてに、市役所職員と名乗る者から「医療費の還付がある」の旨の電話にて、フリーダイヤルへの電話を案内され、指定した銀行のATMへ行くよう指示し、再度電話すると言って、振込み等を促すというものです。

還付金詐欺の被害に遭わないために

  • 医療費や保険料(税)の還付、高額療養費の支給について、ご本人からの申請書や、市役所からの通知がないのに、電話だけで連絡することは絶対にありません。(原則的に書面の通知によるご案内としております。)
  • 市役所等が、医療費や保険料(税)還付、高額療養費の支給、税金等の手続のためにATMでの操作を求めることは絶対にありません。
  • 当市担当が使用する電話は「0297-45-1111」です。これ以外の電話番号にお電話していただくことはございません。
  • 還付金等の電話があった場合には、市役所等に電話連絡して事実かどうか確認してください。
  • ATMの操作を求める電話や手紙は「詐欺」と考え、相手が伝えた電話番号には連絡せずに、すぐに最寄りの警察や消費生活センターに連絡・相談してください。

連絡・相談先

茨城県警察

電話:029-301-0074(オレオレナシ)
月曜から金曜の午前9時から午後5時(土曜、日曜、祝日はファックス対応)

守谷市消費生活センター

電話:0297-45-2327
相談時間:午前9時から正午、午後1時から午後4時(土曜、日曜、祝日、年末年始はお休み)

お問い合わせ

保健福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで