このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

障害年金に関するお知らせ

更新日:2021年12月16日

令和4年1月1日から「眼の障害」の認定基準が一部改正されます

眼の障害で2級または3級の障害年金を受給されているかたについては、「眼の障害」の認定基準の改正(令和4年1月1日改正)により、障害等級が上がり、障害年金額が増額となる可能性があります。
認定基準の改正に伴って、障害等級が上がり、障害年金額の増額を希望される場合は、令和4年1月以降、額改定請求のお手続きを行ってください

額改定請求のに当たっての注意点

●「眼の障害」の認定基準の改正に伴う額改定請求は、令和4年1月以降いつでも行えます。
●額改定請求の結果、障害等級が上がり、障害年金額が増額改定される場合、請求された月の翌月分から障害年金が増額となりますので、該当される方は、令和4年1月以降、お早めに額改定請求の手続きを行ってください。
●現在、3級の障害厚生年金を受けている方のうち、1級または2級に該当したことがないかたについては、65歳を過ぎてからの額改定請求は行えません。
詳細については、日本年金機構ホームページをご覧ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。令和4年1月1日から「眼の障害」の認定基準が一部改正されます

障害年金に関するお問い合わせ

ねんきんダイヤル:0570-05-1165
050から始まる電話の場合:03-6700-1165
日本年金機構土浦年金事務所 029-825-1170(代表)

お問い合わせ

健幸福祉部国保年金課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで