このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

狂犬病予防集合注射

更新日:2020年4月17日

令和2年度狂犬病予防集合注射の中止について

令和2年5月13日(水曜日)から令和2年5月16日(土曜日)まで予定しておりました令和2年度狂犬病予防集合注射は、新型コロナウイルス感染の拡大を抑制するため、中止することになりました。
ご不便をおかけしますが、狂犬病予防法に基づき、動物病院で予防注射を接種していただくようお願いします。
狂犬病予防注射は動物病院で随時接種することができます。
なお、市内の動物病院を知りたいかたは、生活環境課にお問い合わせください。

狂犬病予防注射について

 生後91日以上の犬を飼っているかたは、狂犬病予防法に基づき、その犬に生涯1回の「登録」と毎年1回の狂犬病予防注射を受けさせなければなりません。
 狂犬病は、人や動物に感染するウイルス性の伝染病で、発病すると中枢神経に障害を起こし、死に至る恐ろしい病気です。狂犬病の発生や流行を防止するため、必ず受けさせてください。
 

お問い合わせ

生活経済部生活環境課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで