このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

平成27年度後期コース

更新日:2016年3月14日

コース一覧

  • 総合コース
  • 専門コース
  • オープンコース

申込方法

  • 受講申込み

所定の受講申込書に必要事項を記入し(初めて総合及び専門コースを受講する方は写真も貼付)、締切日までに郵送、又は窓口に直接提出する(当日消印有効)。
受講申込書は、市役所市民協働推進課、守谷市民活動支援センター、市内各公民館に配備してある募集案内に添付しているほか、このHPからもダウンロードできます。
 総合及び専門コース締切日 10月9日(金曜)
 オープンコース 12月18日(金曜)

  • 聴講申込み

各コースとも、聴講は定員になるまで受付けしています。
聴講申込みは、受講希望講義、氏名、連絡先を、市役所市民協働推進課または守谷市民活動支援センターへ電話、メールなどによりお知らせください。もりや市民大学HPの申込みフォームからもお申込みできます。
 

総合コース「守谷を知るコース」


日時

内容

講師

1

11月7日(土曜)
午前9時30分から正午

開講式&市政講座(全コース共通)
「守谷市の地域福祉の現状と課題を知る」
市における地域福祉の取組み方針と現在の活動状況及び課題を知る。

●市役所保健福祉部

2

11月14日(土曜)
午前10時30分から正午

経済/守谷の企業シリーズ
「守谷を発信するミルク工房もりや」
「守谷さんちの牛乳」から「飲むヨーグルト」が生まれるまでを知る。

●長塚武
(ミルク工房もりや工房長)

3

11月21日(土曜)
午前10時30分から正午

子育て
「キ・ターレを知る」
北守谷児童センターの事業内容と、子どもたちの活動の様子を知る。

●平野仁
(守谷市市民交流プラザ館長)

4

12月5日(土曜)
午前10時30分から正午

市政
「消化ガス発電を知る」
下水汚泥の処理過程で発生する消化ガスを利用した消化ガス発電について、市の導入経緯と現在の取組みを知る。

●市役所上下水道事務所
●水ing株式会社

5

12月12日(土曜)
午前10時30分から正午

市政
「出前サロン事業を知る」
閉じこもり防止や仲間づくりを目的に市内各所で開設されている出前サロンについて、開設方法や運営事例を知る。

●市役所保健福祉部

6

1月9日(土曜)
午前10時30分から正午

まちづくり
「守谷のまちづくりを考えるパート2」
まちづくりにおける現状と課題を通じて守谷のまちづくりを考える。

●西尾京介
(都市計画コンサルタント)

7

1月16日(土曜)
午前10時30分から正午

福祉
「守谷の民生委員児童委員の活動を知る」
民生委員・児童委員の活動事例と現状、課題を知る。

●村田昌
(守谷市民生委員児童委員連合協議会会長)

8

2月6日(土曜)
午前10時30分から正午

健康
「守谷の母子保健推進員の活動を知る」
地域の妊産婦さんやお子さんの健康を見守るサポーターとして活躍する母子保健推進員の活動状況や課題を知る。

●入江和枝
(守谷市母子保健推進員会長)

9

2月13日(土曜)
午前9時から午後5時予定

先進事例(校外授業・バス視察)
「地域活性化で頑張る「真壁、八七咲き社中」を学ぶ」
校外学習

●川嶋利弘
(真壁、八七咲き社中代表)
●鈴木謙一
(幹事)

10

3月5日(土曜)
午前10時30分から正午


「守谷からイタリアを発信する」
イタリアのスローフードと守谷から実践するスローフードを知る。

●後藤健一郎
(さくら坂VIVACE店長)

正午から午後0時30分

修了式


講師、講義日時等は変更となる場合があります。
校外授業日は、保育ルームのご利用はできません。

専門コース「パートナーシップによる緑のまちづくりコース」


日時

内容

講師

1

11月7日(土曜)
午前9時30分から正午

開講式&市政講座(全コース共通)
「守谷市の地域福祉の現状と課題を知る」
市における地域福祉の取組み方針と現在の活動状況及び課題を知る。

●市役所保健福祉部

2

11月12日(木曜)
午前10時から11時30分

「守谷市緑の基本計画を知る」
守谷市の進める緑とオープンスペースに関する基本計画、公園活用の前提知識を知る。

●市役所都市整備部

3

11月15日(日曜)
午前10時から正午

「守谷市の公園活用事例調査」
ひがし野地域のプロムナード水路、森林公園、城址公園を訪れ、地域で特徴ある活動を行っている団体から話を聞く。
校外学習

●亘理通
(地域福祉計画活動計画守谷地区実行委員会Dブロック代表)

4

12月17日(木曜)
午前10時から11時30分

「都市の緑の多面的な意義」
環境保全、防災、レクリエーション、景観形成等の都市の緑が有する多面的な機能について、研究事例等に基づいて学ぶ。

●柳井重人
(千葉大学大学院園芸学研究科准教授)

5

1月14日(木曜)
午前10時から11時30分

「公園の管理運営の新たな展開」
公園の管理運営への市民参加と公園の魅力づくりについて、先進事例を含めて学ぶ。

●柳井重人
(千葉大学大学院園芸学研究科准教授)

6

1月28日(木曜)
午前10時から11時30分

「里山の保全活動とその展開」
管理放棄された民友樹林地が、市民団体、土地所有者、行政との協働で再生され、地域の財産としての緑となっていく過程を学ぶ。

●柳井重人
(千葉大学大学院園芸学研究科准教授)

7

2月4日(木曜)
午前10時から11時30分

「空き地と庭の緑化活動とその展開」
生活の身近な場所にある空き地や庭における緑化活動や公開活動が、コミュニティ形成や地域活性化へつながっていく過程を学ぶ。

●柳井重人
(千葉大学大学院園芸学研究科准教授)

8

2月18日(木曜)
午前10時から11時30分

「企業緑地を通じた環境・社会への貢献」
企業の環境・社会への貢献活動が盛んになる中で、緑地を通じてそれを実現しようとする動きを学ぶ。

●柳井重人
(千葉大学大学院園芸学研究科准教授)

9

3月10日(木曜)
午前10時から午後3時

「松戸市の市民力による緑のまちづくり」
市民と行政とのパートナーシップに基づく都市公園の魅力づくり、里山の保全・オープンフォレスト、花壇づくり活動について学ぶ。
校外授業

●松戸市役所担当課
●松戸市市民活動団体
●柳井重人

10

3月24日(土曜)
午前10時から11時30分

「地域社会の財産としての緑」
今そこにある緑を、地域社会の財産となる緑へと発展させていく方策について意見交換をし、今後の守谷市の緑のあり方を展望する。

●柳井重人
(千葉大学大学院園芸学研究科准教授)

午前11時30分から正午

修了式


講師、講義日時等は変更となる場合があります。
校外授業日は、保育ルームのご利用はできません。

専門コース「<わたし>を生かす地域プロジェクトを作ろう!コース」


日時

内容

講師

1

11月7日(土曜)
午前9時30分から正午

開講式&市政講座(全コース共通)
「守谷市の地域福祉の現状と課題を知る」
市における地域福祉の取組み方針と現在の活動状況及び課題を知る。

●市役所保健福祉部

2

1月16日(土曜)
午後1時30分から3時

「守谷市の市民活動を知る」
市内で実践されている、市民による地域づくり事例を知る。

●市役所生活経済部

3

1月23日(水曜)
午前10時から正午

「ご近所イノベーション論」
資源化プロセスや地域活性化の事例を紹介するレクチャー。

●坂倉杏介
(東京都市大学都市生活学部准教授)

4

1月23日(土曜)
正午から午後

ワークショップ「それぞれの関心を持ち寄って話してみよう!」
それぞれの関心に耳を傾けるダイアログを行う。

●長津結一郎
(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究員)

5

1月30日(土曜)
午前10時から11時30分

「縦型長屋論」
マンションコミュニティの実践事例のレクチャー。

●小西貴彦
(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所共同研究員、芝浦アイランド自治会コ顧問)

6

1月30日(土曜)
午前11時30分から午後1時

ワークショップ「プロジェクトのアイディアを考えてみよう!」
マグネットテーブルとブレインストーミングによるチームのテーマづくり。

●坂倉杏介
(東京都市大学都市生活学部准教授)

7

2月6日(土曜)
午前10時から11時30分

「大人の保育園論」
コミュニティの居場所「芝の家」の概要と運営方法に関するレクチャー。

●加藤亮子
(地域をつなぐ!交流の場づくりプロジェクト事務局)

8

2月6日(土曜)
午前11時30分から午後1時

ワークショップ「アイディアを形に! 共感を呼ぶプロジェクトの作り方」
アイデアのブラッシュアップとストーリーテリングのワークショップを行う。

●長津結一郎
(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究員)

9

2月13日(土曜)
午前10時から11時30分

ワークショップ「プロジェクトの発表準備」
企画書と発表準備について適宜アドバイスを行う。

●長津結一郎
(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究員)

10

2月13日(土曜)
午前11時30分から午後1時

「ご近所事務局論」
事務局運営のコツについてのレクチャー。

●廣升敦子
(ご近所イノベーション学校事務局)

11

2月20日(土曜)
午前10時から11時30分

プロジェクト発表会「私たちが生きる地域のプロジェクト」
プロジェクトの発表会と講師による好評・アドバイス。

●長津結一郎
(慶應義塾大学グローバルセキュリティ研究所研究員)

12

2月20日(土曜)
午前11時30分から午後1時

振り返りとまとめ
個人とグループでの振り返り、今後の取組みについての宣言。

●坂倉杏介
(東京都市大学都市生活学部准教授)

午後1時から1時30分 修了式  

講師、講義日時等は変更となる場合があります。
校外授業日は、保育ルームのご利用はできません。

オープンコース「認知症予防のための小旅行・料理の実践講座」


日時

内容

講師

1

1月13日(水曜)
午後1時30分から3時

「小旅行を実践するための座学」
旅程を組む際のポイントを、実施例をもとに解説。グループに分かれ、メインテーマと目的地の情報取集の方法を学ぶ。

●飯島章
(もりや市民大学友の会企画部副部長)

2

1月26日(火曜)
午前10時30分から正午

「調理実習に向けての準備」
グループに分かれ、レシピを考える。調理実習に向けて準備を行う。

●澤田由加利
(もりや市民大学友の会副会長兼企画部長)

3

2月10日(水曜)
午後1時30分から3時

「小旅行計画作り」
実行日、旅程、費用算出、参加者、役割などを考え、メインテーマと目的地の発表を行う。

●飯島章
(もりや市民大学友の会企画部副部長)

4

3月1日(火曜)
午前10時から午後1時

調理実習
グループごとに調理実習をして、おいしく食べる。
会場:保健センター

●澤田由加利
(もりや市民大学友の会副会長兼企画部長)

5

3月23日(水曜)
午後1時30分から3時

結果発表会
実践したことを共同作業としてまとめ、グループごとに発表。

●飯島章
●澤田由加利

講師、講義日時等は変更となる場合があります。
総合・専門コースとは申込期限が異なります 
申込期限 12月18日(金曜)

申込・問合せ先

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。もりや市民大学ホームページ「学生募集案内」

守谷市民活動支援センター

〒302-0119 
守谷市御所ケ丘五丁目25番地1
電話:0297-46-3370

市役所市民協働推進課

〒302-0198
守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで