このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

コミュニティ助成事業

更新日:2019年8月16日

令和2年度コミュニティ助成事業の申請は、令和元年9月13日(金曜)締切です。

 コミュニティ助成事業は、一般財団法人自治総合センターが、宝くじの社会貢献広報事業として、地域社会の健全な発展と住民福祉の向上を目的に、様々な分野の地域コミュニティ活動を支援する制度です。

 コミュニティ助成事業のうち、自治会・町内会や地域のコミュニティ活動を行っている団体が助成対象となる事業をお知らせします。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。一般財団法人自治総合センター

助成対象事業・助成額等

助成事業

助成対象経費

助成額

問合せ先

一般コミュニティ助成事業

住民が自主的に行うコミュニティ活動の促進を図り、地域の連帯感に基づく自治意識を盛り上げることを目指すもので、コミュニティ活動に直接必要な設備の整備に関する事業。

100万円
~250万円

市民協働推進課

コミュニティセンター助成事業

住民の行う自主的なコミュニティ活動を積極的に推進し、その健全な発展を図るため、住民の需要の実態に応じた機能を有する集会施設(コミュニティセンター・自治会集会所等)の建設整備に関する事業。
市自治公民館建設補助金との重複申請はできません

対象となる総事業費の5分の3以内に相当する額。
ただし1,500万円までとする。

市民協働推進課

地域防災組織育成助成事業

自主防災組織育成助成事業
一定地域の住民が当該地域を災害から守るために自主的に結成した組織又はその連合体が行う災害の被害防止活動及び軽減活動に直接資するものの整備に関する事業。
消防団育成助成事業
女性防火クラブ育成助成事業
幼年消防クラブ育成助成事業
女性消防隊育成助成事業
少年防防クラブ育成助成事業

30万円~200万円

交通防災課

各事業とも、次の基準に適合している必要があります。

  1. 宝くじの社会貢献広報の効果が発揮できるもの
  2. 国の補助金及び地方債を充当していないもの
  3. 原則として短期間に消費もしくは破損するような施設または設備の整備でないもの

助成対象団体

地域的な共同活動(コミュニティ活動)を行っていると認められる自治会や町内会等の地域に密着した団体で、下記要件に該当すること。

  1. 申請時点で、事業実施主体が設立されていること。
  2. 規約が提出できること。
  3. 事業計画及び予算書が提出できること。

助成申請は、事業実施主体1団体あたり1件に限ります。
地域に密着した団体であっても、その活動が地域に密着していると言い難い下記団体は除きます。

  • 趣味や芸術等に限定した活動団体
  • 宗教団体
  • 営利団体
  • 公益法人及び地方公共団体が出資している第3セクター

これまでの助成事業実績

申請方法等

  • 助成申請は、市から県を経由して自治総合センターへ提出する必要があります。申請を検討されている団体は、まず下記お問い合わせ先へご相談ください。
  • 申請すれば必ず助成されるものではありません。

申請書様式

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。守谷市コミュニティ助成事業事務取扱要綱

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る

本文ここまで