このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

茨城県非常事態宣言の前倒し解除(9月16日(木曜))

更新日:2021年9月16日

県独自の「非常事態宣言」の前倒し解除(9月16日(木曜))

茨城県知事は令和3年9月16日(木曜)に記者会見し、新規陽性者数の減少傾向が継続し、病床稼働数も茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針)のStageすてーじ3の水準まで改善したため、県独自の非常事態宣言を令和3年9月19日(日曜)までで、前倒し解除することを発表しました。
また、国の緊急事態宣言については令和3年9月30日(木曜)までとなるため、県民の皆様に対して、引き続き営業時間短縮などへの協力について要請しました。
 
茨城版コロナNext(コロナ対策指針) Ver.ばーじょん3の対策ステージは、県内の感染状況を総合的に判断し、引き続きStage4となっています。

県内全域に対して要請されている対策

令和3年9月19日(日曜)まで

(注記)実施期間は9月19日までに延長しています。

令和3年9月20日(月曜)から

知事記者会見へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(9月16日)

緊急事態宣言・茨城県非常事態宣言の延長(9月9日(木曜))

茨城県知事は令和3年9月9日(木曜)に記者会見し、新規陽性者数は減少傾向にあるが、病床稼働数、特に重症病床稼働数は高止まりが続いていることから、県独自の非常事態宣言の要請期間を令和3年9月26日(日曜)まで延長することを発表しました。

また、国の緊急事態宣言についても令和3年9月30日(木曜)までの延長となることを併せて発表しました。

県内の医療提供体制および県内の感染状況を総合的に判断し、茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針) Ver.ばーじょん3の対策ステージは引き続きStageすてーじ4となっています。

県独自の非常事態宣言

要請期間

令和3年9月26日(日曜) まで
(注記)医療崩壊を防げる感染状況の場合、9月26日を待たずに解除

対策の詳細

茨城県の医療提供体制の最新状況

国の緊急事態宣言

要請期間

令和3年9月30日(木曜) まで

対策の詳細

知事記者会見へのリンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(9月9日)

茨城県が非常事態宣言の延長を発表(8月27日(金曜))

茨城県知事は令和3年8月27日(金曜)に記者会見し、新たな感染者数の増加傾向が継続しており、感染状況は収束の見通しが立たない状況にあることから、県独自の非常事態宣言の要請期間を令和3年9月12日(日曜) まで延長することを発表しました。
 
また、第3波と比べて陽性者における20代以下の割合が増加していることから、学校再開による感染拡大を防ぐため、学校授業のリモート対応、部活動の全面禁止等が要請されました。

非常事態宣言の要請期間

令和3年9月12日(日曜) まで
(注記)国の緊急事態宣言と同じ期間となります。

対象地域

県内全域

非常事態における対策パッケージ

  1. 外食は控え、テイクアウトに。買い物は最少人数で、混雑時は入店しない。
  2. 現在、入院患者の半数以上が40代から50代のかたのため、特に40代から50代のかたは、ワクチン接種が済んでいない限り、出勤・外出を極力自粛してください。
  3. すべての商業施設等の入場制限(通常時の2分の1に)
  4. 県有施設の休館等の対応(図書館・美術館等を含む)。開催する場合は、1週間以内のPCR検査による陰性確認の徹底を依頼)
  5. 学校の授業はリモート対応、部活動は全面禁止、学校行事は延期又は中止。

医療提供体制の状況

抗体カクテル療法の積極的活用

ハイリスクの軽症・中等症患者を対象に、短期間の入院で抗体カクテル療法 (ロナプリーブの投薬)を行い、重症化を抑制することで、病床の逼迫を緩和しています。

新型コロナウイルス感染症に係る本県の周産期医療体制の状況

  • 新型コロナに感染した妊産婦の入院受入れのため、9医療機関を指定
  • 周産期入院調整コーディネーター支援員の配置

 

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(8月27日)

国が茨城県に対し緊急事態宣言を発令(8月17日(火曜))

茨城県は国の緊急事態宣言の発令を受けて、令和3年8月20日(金曜)から令和3年9月12日(日曜) まで、県全域に以下を要請することを発表しました。
 
なお令和3年8月19日(木曜)までは「まん延防止等重点措置」の対策が継続されます。

また、8月31日(火曜)までは「茨城県非常事態宣言」も発令されています。

国の緊急事態宣言の期間

令和3年8月20日(金曜)から令和3年9月12日(日曜) まで

県からの要請

営業時間短縮要請

飲食店
  • 午後8時から午前5時までの営業自粛
  • 酒類の提供(持込み)終日停止(提供等店舗には休業要請)(新規)
  • 全てのカラオケ設備(カラオケボックス等含む)の利用終日停止(利用店舗には休業要請)(新規)
    (注記)酒類提供等や、カラオケ利用を停止いただければ、営業は可能です。
  • 結婚式は、「宴会は90分以内、なるべく少人数(人数上限50人かつ収容率50パーセント以下)で開催」するよう協力依頼(新規)
大規模集客施設(1,000平方メートル超)

午後8時から午前5時までの営業自粛

(イベント開催・映画上映時は、午後9時以降の営業自粛)

不要不急の外出・高リスク行動の自粛要請

  • 不要不急の外出自粛
  • 少人数で行動し混雑する場所を避ける
  • 午後8時以降の飲食店利用自粛
  • 路上・公園などでの集団飲酒等の自粛

他都道府県との往来自粛要請

  • 県境をまたぐ往来は極力自粛
  • やむを得ず往来する際は、感染症対策を徹底するなど特に注意

イベント等の開催制限

開催する場合は、人数制限5,000人かつ収容率50パーセント以下

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。(令和3年8月17日発表)国の緊急事態宣言の発令を受けた本県の対策について(茨城県)

茨城県が非常事態宣言を発令(8月16日(月曜))

茨城県知事は令和3年8月16日(月曜)に記者会見し、茨城県非常事態宣言を発令しました。これにより、8月16日(月曜)から8月31日(火曜)までは県内全域が非常事態宣言の対象区域となります。

急激な入院患者の増加に伴い、病床がひっ迫しており、県では県内全ての病院に対し、不急の入院・手術の延期などによる最大限の病床確保を要請するとともに、命を救うため、県民が一丸となった行動抑制を直ちに実施する必要があると発表しました。

県内にお住まいの皆さまには外食は控え、テイクアウトにすること、最少人数での買い物、特にワクチン接種の済んでいない40歳代から50歳代の出勤・外出の極力自粛、全ての商業施設等の通常時の2分の1の入場制限、県有施設の休館、部活動の全面禁止、授業のリモート対応などが要請されました。

県内の医療提供体制および県内の感染状況を総合的に判断し、茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針) Ver.ばーじょん3の対策ステージは引き続きStageすてーじ4となっています。

要請の期間

令和3年8月16日(月曜)から令和3年8月31日(火曜)まで

対象地域

県内全域

非常事態における対策

外食は控え、テイクアウトに。買い物は最少人数で、混雑時は入店しない

特に40歳代から50歳代のかたは、ワクチン接種が済んでいない限り出勤・外出を極力自粛

約200の団体に協力要請

全ての商業施設等の入場制限:通常時の2分の1に

ショッピングモール、スーパー、飲食店等に協力要請

県有施設の休館(図書館・美術館等を含む)

  • すでに予約済みのかたに、中止や延期の協力を依頼
    (開催する場合は、1週間以内のPCR検査による陰性確認の徹底を依頼)
  • 県以外の公営施設に対しても同様の対策を要請

部活動は全面禁止。授業(課外含む) はリモート対応

市町村立学校や私立学校、大学等にも同様の対策を要請

非常事態における対策(医療体制)

入院加療

  • 新型コロナ患者の受入れ病床を727床まで拡充調整中(現在591床)
  • 臨時の医療施設を開設するため、県医師会等に対し、医師・看護師の派遣協力要請
  • 感染症法第16条の2に基づき、コロナ患者を受け入れていない病院のうち、一定の規模や機能を有する48病院に対して受入病床の確保要請
  • 酸素ステーションを本日から7床開設
  • 抗体カクテル療法の積極的活用

宿泊療養

  • 8月27日(金曜)までに830室に拡充予定(現在450室)
  • 9月上旬までに1,020室に拡充予定

自宅療養

  • 看護師等による健康観察、パルスオキシメーターの配送
  • 医師会との連携により、体調不良時の診療体制を強化

さらなる緊急的な病床確保対策

  • 既存のコロナ病院の病床を拡充するとともに、特別措置法に基づく臨時の医療施設を開設するため、茨城県医師会等に対して、医師・看護師の派遣協力を要請
  • さらなる病床を確保するため、県医師会の協力を得ながら、コロナ患者を受け入れていない病院のうち、一定の規模や機能を有する48病院に対して、本日、感染症法第16条の2に基づく、受入病床の確保を要請

病床のひっ迫を緩和するための対策

抗体カクテル療法の積極的活用

ハイリスクの軽症・中等症患者を対象に、短期間の入院で抗体カクテル療法(ロナプリーブの投薬)を行い、重症化を抑制することで、病床のひっ迫を緩和します。

酸素ステーションの設置

医療機関や宿泊療養施設に「酸素ステーション」を設置し、病床がひっ迫し入院調整が難航した場合に、症状が増悪した患者の一時受け入れを行います。

宿泊療養施設のさらなる拡充

現状

  • 医師によるカルテ回診を毎日実施
  • オンコール体制を敷き、看護師2名程度が常駐
  • 全室にパルスオキシメーター、施設ごとに酸素 吸入器を配備
  • 医療機関と連携した入院切替え体制や、民間搬送事業者を活用した搬送体制を構築

体制強化の方向性

  • 酸素吸入器等の追加整備
  • 薬の処方体制(電話診療等)
  • 看護師の増員

自宅療養者へのフォローアップ

増加する自宅療養者に対する、健康観察の強化

  • 毎日、看護師等による健康状態の把握(要観察者には1日2回電話による確認)
  • 患者全員にパルスオキシメーターの配送
  • 外出せず療養していただくため、食料品等の配送
  • 対応スタッフの増員

医師等による見守り体制の強化

  • 県医師会の協力の下、県内88医療機関と連携し、自宅療養者の症状に応じて、医師による診療(電話診療、オンライン診療、訪問診療等)を開始
  • スマホを活用した健康状態等に関する相談機能の強化(調整中)
    (日々の健康状態の報告、チャットによる医師への相談等)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(8月16日)

    茨城県が緊急事態宣言の速やかな適用を改めて要請(8月12日(木曜))

    茨城県知事は令和3年8月12日(木曜)に記者会見し、感染状況・病床稼働状況が、悪化の一途をたどっているため、緊急事態宣言の速やかな適用を国に改めて要請したこと、また、 まん延防止等重点措置について対象区域を追加指定したことを発表しました。これにより、8月15日(日曜)からは高萩市以外の県内43市町村がまん延防止等重点措置の対象区域となります。

    該当市町村にお住まいの皆さまには引き続き、新たに飲食店での酒類提供の終日停止・カラオケ利用の終日停止、ショッピングセンター等の大規模集客施設の営業時間短縮、路上・公園等での集団飲酒等の自粛などが要請されました。

    県内の医療提供体制および県内の感染状況を総合的に判断し、茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針) Ver.ばーじょん3の対策ステージは引き続きStageすてーじ4となっています。

    まん延防止等重点措置の区域追加

    • 令和3年8月8日(日曜)から8月14日(土曜) 7日間
      守谷市を含む県内38市町村
    • 令和3年8月15日(日曜)から8月31日(火曜) 17日間
      守谷市を含む県内43市町村(日立市、大洗町、城里町、大子町、 河内町の5市町を追加

    重点措置区域になっている対象事業者(飲食店及び大規模集客施設など)は、営業時間短縮に御協力願います。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。飲食店の営業時間短縮の要請について(令和3年7月以降)(茨城県)

    まん延防止等重点措置に伴う支援措置

    • 月次支援金
    • 雇用調整助成金
    • 休業支援金

    申請支援・相談窓口

    以下の窓口で各種補助金等の活用や申請方法などの相談に対応しております。

    補助金等の活用や経営に関するワンストップ相談窓口

    茨城県よろず支援拠点:029-224-5339 又は 最寄りの商工会・商工会議所へ

    就職・生活・労働に関するワンストップ相談窓口

    いばらき就職支援センター:029-300-1916

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(8月12日)

    国のまん延防止等重点措置の適用(8月5日(木曜))

    茨城県知事は令和3年8月5日(木曜)に記者会見し、守谷市を含む県内38市町村が国のまん延防止等重点措置の適用を受けたこと等を発表しました。
     
    また、該当市町村にお住まいの皆さまには、新たに飲食店での酒類提供の終日停止・カラオケ利用の終日停止、ショッピングセンター等の大規模集客施設の営業時間短縮、路上・公園等での集団飲酒等の自粛などが要請されました。
    県内の医療提供体制および県内の感染状況を総合的に判断し、茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針) Ver.ばーじょん3の対策ステージはStageすてーじ4となっています。

    国のまん延防止等重点措置の概要

    実施期間

    令和3年8月8日(日曜)から令和3年8月31日(火曜)

    (注記)令和3年8月6日(金曜)、8月7日(土曜)は「県独自の緊急事態宣言」の対象

    対象地域

    守谷市を含む県内38市町村

    対策の内容

    飲食店に対する営業時間短縮要請等
    • 午後8時から午前5時までの営業自粛
    • 酒類の提供(持ち込み)は、終日停止(新規)
    • カラオケ設備の利用も、終日停止(新規)
    • 協力金3万円から10万円(新規)

    要請期間全てで営業自粛にご協力いただいた事業者のかたに、協力金の支給が予定されています。

    事業規模、売上高により金額が異なりますので、詳しくは県ホームページをご確認ください。

    営業時間短縮の要請について(令和3年7月以降)(茨城県)

    大規模集客施設(1,000平方メートル超)に対する営業時間短縮要請等(新規)
    • 午後8時から午前5時までの営業自粛(新規)
      (イベント開催・映画上映時は、 午後9時以降の営業自粛)
    • 協力金支給(計算方法等は別途公表)(新規)

    対象業種:建築物の床面積1,000平方メートル超の大型施設等

    (イベント関連施設)

    • 劇場
    • 映画館
    • 多目的ホール など

    (イベントを開催する可能性がある施設)

    • テニス場
    • ボウリング場
    • テーマパーク
    • ゴルフ練習場
    • バッティング練習場 など

    (自由に出入りできる施設)

    • 百貨店
    • ショッピングセンターその他物品販売を営む店舗
      (生活必需物資は除く)
    • スポーツクラブ
    • ゲームセンター等の遊興施設 など

    詳細は「大規模集客施設に対する営業時間短縮要請協力金(知事会見資料抜粋)」をご確認ください。

    大規模集客施設に対する営業時間短縮要請協力金(知事会見資料抜粋)(PDF:764KB)

    不要不急の外出自粛 ・高リスク行動自粛
    • 不要不急の外出自粛
    • 少人数で行動
    • 混雑する場所を避ける
    • 午後8時以降の飲食店利用自粛
    • 路上・公園等での集団飲酒等の自粛(新規)
    会食時の感染症対策
    • 同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで
    • 「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用
    イベント等開催制限

    人数上限5,000人かつ収容率50パーセント以下

    他都道府県との往来自粛
    • 緊急事態宣言等が発令されている都道府県との往来は自粛
      (その他の地域との往来についても、なるべく控える)
    • やむを得ず往来する際は、感染症対策を徹底するなど特に注意
    出勤者数の削減

    テレワークや時差出勤の活用

    部活動の制限

    他校との練習試合・合宿等は自粛
    (市町村立学校・私立学校・大学等にも、同様の内容を要請)

    県有施設の営業自粛

    原則休館
    (美術館、図書館等は開館を継続)

    海水浴場の閉鎖

    海水浴場の開設者に対して、閉鎖を要請
    (阿字ヶ浦、平磯、大洗サンビーチ)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(8月5日)

    茨城県独自の緊急事態宣言を発令(8月3日(火曜))

    茨城県知事は令和3年8月3日(火曜)に記者会見し、県内全域に県独自の緊急事態宣言を発令するとともに、緊急事態宣言の速やかな適用を、国に要請したことを発表しました。

    また県内の医療提供体制および県内の感染状況を総合的に判断し、令和3年8月3日(火曜)から茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針) Ver.ばーじょん3の対策ステージをStageすてーじ4に移行したことを発表しました。

    県独自の緊急事態宣言の概要

    実施期間

    令和3年8月6日(金曜)から令和3年8月19日(木曜)

    対象地域

    県内全域

    対策の内容

    県内の不要不急の外出自粛・感染リスクが高まる行動の自粛
    • 不要不急の外出・移動の自粛を要請
    • 家族やいつも一緒にいる仲間と少人数で行動
    • 混雑する場所・時間は避ける
    他都道府県との往来自粛等
    • 緊急事態宣言等が発令されている都道府県との往来は、極力自粛を要請
      (注記)その他の都道府県との往来も、なるべくお控えいただくようお願い
    • やむを得ず往来する際は、感染症対策を徹底するなど特に注意するよう要請
    出勤者数の削減
    • テレワークを積極的に活用し、可能な限り出勤職員数を削減することを要請
    • 混雑緩和のため時差出勤の活用を要請
    部活動の制限
    • 県立学校は、他校との練習試合、合宿等は自粛
    • 市町村立学校・私立学校・大学等に対しても、他校との練習試合等の自粛を要請
      (注記)感染症対策を徹底し、自校のみの活動
    営業時間短縮要請等

    県内すべての飲食店に対し、午後8時から午前5時までの営業自粛(酒類の提供は夜7時まで)を要請
    (注記)テイクアウトとデリバリーは午後8時以降も営業可

    会食時における感染症対策の強化

    会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで

    (注記)

    • 食事時の会話は、飲酒有無や昼夜・場所を問わず、感染が生じやすいため注意
    • 大声、回し飲み、箸の共用は避け、会話するときはマスクを着用
    • 少人数・短時間での開催とし、体調に異常がある場合は参加しない
    • 「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用、食事が始まる前に全員が利用登録

    (登録店舗の皆様へ)
    利用者全員が「いばらきアマビエちゃん」の登録を済ませているか必ず確認してください(あるいは連絡先を記録)

    催物(イベント等)開催制限

    イベントを開催する場合、上限5,000人かつ収容率50パーセント以下とすることを要請

    県有施設の営業自粛

    県有施設は原則休館

    (休館する施設)

    • アクアワールド茨城県大洗水族館
    • いばらきフラワーパーク
    • ミュージアムパーク茨城県自然博物館
    • 竜神大吊橋
    • 袋田の滝観瀑台 等

    (注記)

    • 公園施設は、屋内施設の利用を制限。
    • 県近代美術館、県つくば美術館、県天心記念五浦美術館、県陶芸美術館、県立歴史館、 県立図書館は、感染拡大防止対策を徹底したうえで開館を継続。
    • すでにチケット販売や予約を受け付けている施設については、感染拡大防止対策を徹底したうえで受け入れ可能とする。
    海水浴場の閉鎖を要請

    海水浴場の開設者に対して、閉鎖を要請

    • ひたちなか市(阿字ヶ浦、平磯)
    • 大洗町(大洗サンビーチ)

    夏休み・お盆期間に特に注意をお願いしたい事項

    県民の皆様へ

    本県は現在、感染が急拡大しています! 県境を跨ぐ往来は、極力、お控えください!
    (注記)やむを得ず往来する場合は、感染リスクが高まる行動(会食・寄り道等)は避けましょう

    • テレワーク等の活用や、まとめ買いするなど、外出機会を縮減
    • 会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで
    • 普段会わない人と会う際はマスクを着用し、会食は控える

    他都道府県にお住まいの皆様へ

    • 申し訳ありませんが、今年の茨城への帰省はお控えください。
      (注記)やむを得ず来県される際は、感染リスクが高まる行動を避けていただくようお願いします。
    • 今年の夏休みは、茨城に遊びに来ないでください。
      来県は延期をご検討の上、感染状況が落ち着きました後、 ゆっくりと本県の観光・レジャー等をお楽しみください。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(8月3日)

    茨城県が緊急事態宣言の要請に向けて検討を開始(7月30日(金曜))

    茨城県知事は令和3年7月30日(金曜)に記者会見し、これまでにない急激な指標の悪化を踏まえ、緊急事態宣言の要請に向けて検討を開始したことを発表しました。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(7月30日)

    守谷市を含む県内16市町が感染拡大市町村として指定(7月27日更新)

    茨城県知事は令和3年7月27日(火曜)に記者会見し、国の指標(陽性者数)が Stageすてーじ3以上に相当する感染拡大市町村として、土浦市、古河市、龍ケ崎市、常総市、取手市、牛久市、つくば市、潮来市、守谷市、坂東市、稲敷市、行方市、つくばみらい市、大洗町、阿見町、境町を指定することを発表しました。

    また、該当市町にお住まいの皆様に、不要不急の外出自粛、飲食店の営業時間短縮、会食人数の制限、出勤者数の削減、催物(イベント等)開催制限について要請するとともに、県民の皆様に対して、自身や家族を守るために引き続き感染防止のために適切な対策を取るよう要請しました。

    県内の感染状況の悪化が継続しており、県内の医療提供体制および県内の感染状況を総合的に判断し、茨城版コロナ Nextねくすと(コロナ対策指針) Ver.3ばーじょんの判断指標において、本県の対策は「Stage3」に強化しました。

    感染拡大市町村にお住まいの皆様へ

    不要不急の外出自粛

    他の地域との往来は最低限に、特に夜8時以降は徹底

    営業時間短縮の要請

    要請対象期間

    感染拡大市町村指定期間

    対象事業者

    感染拡大市町村に所在する全ての飲食店(食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗)

    要請短縮時間

    午後8時から午前5時まで営業自粛

    (酒類の提供は午後7時まで、テイクアウトとデリバリーは午後8時以降も営業可)

    要請期間全てで営業自粛にご協力いただいた事業者のかたに、県から協力金の支給が予定されています。

    支給予定額

    事業規模、売上高により金額が異なりますので、詳しくは県ホームページをご確認ください。

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。営業時間短縮の要請について(茨城県)

    会食時の感染防止対策

    会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで

    出勤者数の削減

    テレワークの積極的活用・時差出勤の活用

    催物(イベント等)開催制限

    上限5,000人または収容率50パーセント以内(最大10,000人まで)のいずれか大きい方とすること

    県民の皆様へ

    「基本的な感染症対策」の徹底

    「マスク」は正しくつける!

    鼻やあごもカバー、「マスクなし」をなくしましょう!

    熱中症予防のため、屋外で人と十分な距離(2メートル以上)が確保できるときは、マスクを外しましょう。

    マスク着用時は激しい運動を避け、のどが渇いていなくても、こまめに水分補給しましょう。

    石けん等でしっかり「手洗い」!

    共有物(ドアノブ等)にさわった後などは、石けん等でしっかり「手洗い」しましょう。

    「社会的距離」の確保(1から2メートル)

    3密(密集・密接・密閉)を避けましょう!社会的距離(なるべく2メートル、最低1メートル)を確保しましょう

    「換気」をこまめに!

    30分に1回以上、窓やドアを2カ所以上開けて、部屋の空気が入れ替わるようにしましょう。

    一般的に家庭用エアコンは換気を行っていません。換気中も、エアコンを止める必要はありません。

    「他都道府県との往来時の感染症対策」の徹底

    • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象都道府県との不要不急の往来自粛
    • その他の都道府県との往来についても、地域の感染状況を踏まえて慎重に判断
      (注記)直近1週間の陽性者が、人口10万人あたり15人を超える都道府県との往来については、特に注意

    「テレワーク」等の徹底

    • テレワークを積極的に活用し、可能な限り出勤者数を削減
    • 時差出勤で混雑緩和

    「差別の禁止」の徹底

    感染者やその家族、医療従事者等への不当な差別的取扱いは絶対にやめてください

    会食の際の対策の徹底について

    食事の際の会話は、飲酒の有無、昼夜・場所に関わらず、感染が生じやすい場面です。

    会食の際には、引き続き、以下のことに注意をお願いします。

    会食を開催するとき

    • お店を選ぶときは、「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用
      (注記)アマビエちゃん登録店舗では、飛沫防止パネルの設置や配席の工夫など感染症対策が行われています
    • あらかじめ時間を設定してなるべく少人数、短時間で開催

    会食に参加するとき

    • 会食が始まる前に「いばらきアマビエちゃん」の利用登録を済ませる
    • お酒の回し飲みや箸の共用は避ける
    • 大声での会話を避け、会話するときは必ずマスクを着用
    • 体調に異常がある場合は参加しない

    登録店舗の皆様へ

    利用者全員が「いばらきアマビエちゃん」の登録を済ませていることを必ず確認してください(あるいは連絡先を記録)

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(7月27日)

    茨城県の対策ステージが「Stageすてーじ2」へ引き下げられました(6月7日更新)

    茨城県知事は令和3年6月7日(月曜)に記者会見し、県内の新規の陽性者数が減少傾向にあることなどから総合的に判断し、6月7日から茨城版コロナNextねくすと(コロナ対策指針)Ver.ばーじょん3の対策ステージをStage2へ引き下げることなどを発表しました。

    市民のみなさまにおかれましては、継続して対策の徹底をお願いいたします。

    指定を受けている感染拡大市町村は期間終了まで継続

    • 龍ケ崎市、常総市、北茨城市、大洗町、利根町(6月10日(木曜)解除)
    • 坂東市、桜川市、神栖市、美浦村(6月17日(木曜)解除)

    県民の皆様へのお願い

    対策にご協力いただき誠にありがとうございます。 引き続き、感染症対策の実施へのご協力をお願いいたします。

    「基本的な感染症対策」の徹底

    • マスクは正しく着ける!(鼻やあごもしっかりカバー、マスクなしをなくしましょう)
    • 共有物(ドアノブ等)にさわった後などは、石けん等でしっかり「手洗い」!
    • 3密(密集・密接・密閉)を避け、社会的距離を確保!(なるべく2メートル、最低1メートル)
    • 換気はこまめに!(30分に1回以上、部屋の空気が入れ替わる様に)基本的な感染症対策の徹底(マスク着用、3密回避、換気、手指消毒等)

    「他都道府県との往来時の感染症対策」の徹底

    • 緊急事態宣言やまん延防止等重点措置の対象都道府県との不要不急の往来自粛
    • その他の都道府県との往来についても、地域の感染状況を踏まえて慎重に判断
      (注記)直近1週間の陽性者が、人口10万人あたり15人を超える都道府県との往来については、特に注意

    「テレワーク」等の推奨

    • テレワークを積極的に活用し、可能な限り出勤者数を削減
    • 時差出勤で混雑緩和

    「差別の禁止」の徹底

    • 感染者やその家族、医療従事者等への不当な差別的取扱いは絶対にやめてください

    会食を開催するとき会食を開催するとき

    • お店を選ぶときは、「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用
      (注記)アマビエちゃん登録店舗では、飛沫防止パネルの設置や配席の工夫など感染症対策が行われています
    • あらかじめ時間を設定してなるべく少人数、短時間で開催

    会食に参加するとき会食に参加するとき

    • 会食が始まる前に「いばらきアマビエちゃん」の利用登録を済ませる
    • お酒の回し飲みや箸の共用は避ける
    • 大声での会話を避け、会話するときは必ずマスクを着用
    • 体調に異常がある場合は参加しない

    感染拡大市町村の追加・延長・解除等の発表(5月31日更新)

    茨城県知事は令和3年5月31日(月曜)に記者会見し、感染拡大市町村の追加・延長・解除及び大洗町在住・在勤者を対象とした集中検査の結果を発表しました。

    令和3年5月31日(月曜)発表(追加、延長、解除)

    • 坂東市、桜川市、神栖市、美浦村が感染拡大市町村に追加が発表されました(令和3年6月3日(木曜)から令和3年6月16日(水曜)まで)
    • 大洗町、利根町の感染拡大市町村への指定期間延長が発表されました(令和3年6月9日(水曜)まで)
    • 土浦市、下妻市、常陸太田市、笠間市、牛久市、筑西市、かすみがうら市、鉾田市、小美玉市、東海村、阿見町、八千代町に対する感染拡大市町村の指定解除が発表されました(令和3年6月3日(木曜)から)

    大洗町を対象とした集中検査結果(中間報告)

    検査対象者数

    3,982名

    要請者数(5月30日検査分まで)

    2名

    外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(5月31日)

    県知事が大洗町全体を対象とした集中検査の実施等を発表(5月20日更新)

    茨城県知事は令和3年5月20日(木曜)に記者会見し、大洗町において、急激かつ幅広い年齢層への感染拡大が確認されていることから、大洗町在住・在勤者を対象とした集中検査を実施することを発表しました。
     
    併せて県内で新型コロナワクチン接種に従事する看護職が不足していることから、各市町村で看護職を募集していることを発表しました。

    令和3年5月31日(月曜)発表(追加、延長、解除)

    • 坂東市、桜川市、神栖市、美浦村が感染拡大市町村に 追加が発表されました(令和3年6月3日(木曜)から令和3年6月16日(水曜)まで)
    • 大洗町、利根町の感染拡大市町村への指定期間 延長が発表されました(令和3年6月9日(水曜)まで)
    • 土浦市、下妻市、常陸太田市、笠間市、牛久市、筑西市、かすみがうら市、鉾田市、小美玉市、東海村、阿見町、八千代町に対する感染拡大市町村の指定 解除が発表されました(令和3年6月3日(木曜)から)

    令和3年5月24日(月曜)発表(追加、延長、解除)

    • 龍ケ崎市、常総市、北茨城市が感染拡大市町村に 追加が発表されました(令和3年5月27日(木曜)から令和3年6月9日(水曜)まで)
    • 常陸太田市、大洗町、八千代町、利根町の感染拡大市町村への指定期間 延長が発表されました(令和3年6月2日(水曜)まで)
    • 水戸市、古河市、結城市、取手市、茨城町、境町に対する感染拡大市町村の指定 解除が発表されました(令和3年5月27日(木曜)から)

    令和3年5月17日(月曜)発表(追加、延長、解除)

    • 土浦市、下妻市、笠間市、牛久市、筑西市、かすみがうら市、鉾田市、小美玉市、東海村、阿見町が感染拡大市町村に 追加が発表されました(令和3年5月20日(木曜)から令和3年6月2日(水曜)まで)
    • 水戸市、古河市、結城市、茨城町、大洗町、八千代町、利根町の感染拡大市町村への指定期間 延長が発表されました(令和3年5月26日(水曜)まで)
    • 龍ケ崎市、つくば市に対する感染拡大市町村の指定 解除が発表されました(令和3年5月20日(木曜)から)

    まん延防止等重点措置の速やかな適用を国に要請

    再び、感染状況が急速に悪化し、医療提供体制の負荷も高まっています基本に立ち返り、正しい対策の徹底をお願いいたします

    令和3年5月10日(月曜)発表(追加、延長、解除)

    • 常陸太田市、取手市、境町が感染拡大市町村に追加が発表されました(令和3年5月13日(木曜)から令和3年5月26日(水曜)まで)
    • 水戸市、古河市、茨城町、大洗町の感染拡大市町村への指定期間延長が発表されました(令和3年5月19日(水曜)まで)
    • 土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、五霞町に対する感染拡大市町村の指定解除が発表されました(令和3年5月13日(木曜)から)

    令和3年5月3日(月曜)発表(追加、延長、解除)

    • 結城市、龍ケ崎市、つくば市、八千代町、利根町が感染拡大市町村に追加されました
    • 水戸市、古河市、大洗町の感染拡大市町村への指定期間が延長されました
    • かすみがうら市、城里町、阿見町に対する感染拡大市町村の指定が解除されました

      知事が国にまん延防止等重点措置の適用を要請(4月30日更新)

      茨城県知事は令和3年4月30日(金曜)に記者会見し、市中感染の兆候が見られるため、4月30日付けで、「まん延防止等重点措置」の適用を国に要請しました。
      今後、県独自の対策の効果や感染状況などのデータを、国と緊密に連携して分析し、指標の急激な悪化など、必要に応じて速やかに対応していくとの見解を示し、県民の皆様に対して、感染が拡大している現在、大型連休期間中の感染防止対策の徹底を改めて要請しました。

      大型連休における県民の皆様へのお願い

      「他都道府県との往来」に関する対策の徹底

      • 今年の大型連休期間中は、他都道府県との往来は極力自粛
      • テレワークやウェブ会議などを活用し、外出機会を縮減

      「会食」に関する対策の徹底

      • 親戚や仲間との集まりも含め、会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも一緒にいる4人まで
      • 食事の際の会話は、飲酒の有無、昼夜・場所に関わらず、感染が生じやすい場面ですので、野外での飲食も控えてください
      • 会食の際には「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用、利用時は全員利用登録
      • 会食は、あらかじめ時間を設定して短時間・少人数で開催
      • 食事の際は、大声、回し飲み、箸の共用は避け、会話するときは必ずマスクを着用
      • 体調に異常がある場合は会食には参加しない
      • マスクなしをなくしましょう!

      他都道府県にお住いの皆様へ

      • 今年の大型連休期間中は、茨城に来ないでください
      • 感染状況が落ち着きました後、ゆっくりと本県の観光・ レジャー等をお楽しみください

      外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

      外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(4月30日)

      県知事が感染拡大市町村指定の追加等を発表(4月26日更新)

      茨城県知事は令和3年4月26日(月曜)に記者会見し、国の指標(陽性者数)がStageすてーじ3以上に相当する感染拡大市町村として、土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、茨城町、五霞町を指定することを発表しました。また、該当市町にお住まいの皆様に、不要不急の外出自粛と営業時間短縮、会食人数の制限、出勤者数の削減、催物(イベント等)開催制限について要請するとともに、県民の皆様に対して、自身や家族を守るために引き続き感染防止のために適切な対策を取るよう要請しました。
      県内の感染状況の悪化が継続しており、病床稼働数が急速に増加している概況を踏まえて、茨城版コロナNextねくすと(コロナ対策指針)Ver.3ばーじょんの判断指標において、本県の対策は「Stage3」に移行しました。

      感染拡大市町村の追加指定

      指定日感染拡大市町村営業時間短縮要請期間
      令和3年4月19日水戸市、古河市、かすみがうら市、 大洗町、城里町、阿見町令和3年4月22日(木曜)から令和3年5月5日(水曜)まで(14日間)
      令和3年4月26日土浦市、石岡市、下妻市、常総市、潮来市、守谷市、筑西市、茨城町、五霞町令和3年4月29日(木曜)から令和3年5月12日(水曜)まで(14日間)

      感染拡大市町村にお住いの皆様へ

      不要不急の外出自粛

      他の地域との往来は最低限に、特に夜8時以降は徹底

      営業時間短縮の要請

      要請対象期間:感染拡大市町村指定期間
      対象事業者:感染拡大市町村に所在する全ての飲食店(食品衛生法に基づく飲食店営業許可を受けている店舗)
      要請短縮時間:午後8時から午前5時まで営業自粛(酒類の提供は午後7時まで、テイクアウトとデリバリーは午後8時以降も営業可)
      要請期間全てで営業自粛にご協力いただいた事業者のかたに、県から協力金の支給が予定されています。
      支給予定額:事業規模、売上高により金額が異なりますので、詳しくは県ホームページをご確認ください。

      外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。営業時間短縮の要請について(茨城県ホームページ)

      会食時の感染防止対策

      会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも近くにいる4人まで

      出勤者数の削減

      テレワークの積極的活用・時差出勤の活用

      催物(イベント等)開催制限

      上限5,000人かつ収容率50パーセント以下とすること

        大型連休における皆様へのお願い

        県民の皆様へ

        • 今年の大型連休期間中は、他都道府県との往来は極力自粛
        • テレワークやウェブ会議などを活用し、外出機会を縮減
        • 親戚や仲間との集まりも含め、会食を開催する場合、同居家族以外ではいつも一緒にいる4人まで
        • 食事の際の会話は、飲酒の有無、昼夜・場所に関わらず、感染が生じやすい場面ですので、野外での飲食も控えてください
        • 会食の際には「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用、利用時は全員利用登録
        • 会食は、あらかじめ時間を設定して短時間・少人数で開催
        • 食事の際は、大声、回し飲み、箸の共用は避け、会話するときは必ずマスクを着用
        • 体調に異常がある場合は会食には参加しない

        他都道府県にお住いの皆様へ

        • 今年の大型連休期間中は、茨城に来ないでください
        • 感染状況が落ち着きました後、ゆっくりと本県の観光・ レジャー等をお楽しみください

        外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

        外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(4月26日)

        感染拡大市町村の指定等を発表しました(4月19日更新)

        茨城県知事は令和3年4月19日(月曜)に記者会見し、国の指標(陽性者数)がStageすてーじ3以上に相当する感染拡大市町村として、水戸市、古河市、かすみがうら市、 大洗町、城里町、阿見町を指定することを発表しました。また、該当市町にお住まいの皆様に、不要不急の外出自粛と営業時間短縮、会食人数の制限、出勤者数の削減、催物(イベント等)開催制限について要請するとともに、県民の皆様に対して、自身や家族を守るために引き続き感染防止のために適切な対策を取るよう要請しました。

        感染拡大市町村の指定

        感染拡大市町村指定:水戸市、古河市、かすみがうら市、 大洗町、城里町、阿見町
        期間:令和3年4月22日(木曜)から 5月5日(水曜)まで(2週間)
        対象市町の住民の皆様は、不要不急の外出自粛をお願いします。

        県民の皆様へのお願い

        自身・家族等を守る行動をお願いします

        「マスク」は正しくつける!
        • 飛沫は鼻からも拡散。マスクはしっかり着けよう!(鼻やあごもカバー)
        • 「マスクなし」をなくしましょう!
        「手洗い」のタイミングに注意!
        • 石けん等で、しっかり手洗いすれば、手についたウイルスは減らせます!
        • 帰宅時(職場や学校への到着時)、食事や調理の前後、共有物(ドアノブ等)にさわった後などのタイミングでは、手を洗いましょう(手の乾燥にも注意)
        • 手を洗う前に、目・鼻・口をさわらないようにしましょう
        「社会的距離」の確保(1~2m)
        • 3密(密集・密接・密閉)を避けましょう!
        • 野外でも、社会的距離(なるべく2m、最低1m)を確保しましょう
        「換気」をこまめに(30分に1回以上)
        • 部屋の空気が入れ替わる様に、対角上に窓や扉を開けましょう
        「差別の禁止」の徹底
        • 感染者やその家族、医療従事者等への不当な差別的取扱いは絶対にやめてください

        オフィス等で実施をお願いしたい感染対策

        • テレワークや時差出勤の活用を徹底
        • 挨拶回り等をできるかぎり控えて
        • 食事の際の会話は控えて

         テレワーク導入をはじめ,様々な経営課題に対応する相談窓口など

        他都道府県との往来の自粛等について

        • 国の緊急事態宣言地域やまん延防止等重点措置区域との不要不急の往来(帰省・観光など)は自粛
        • 直近1週間の陽性者が、人口10万人あたり15人を超える都道府県との往来(通勤・通学を含む)は、感染症対策を徹底するなど特に注意

        会食時の感染症対策の徹底について

        食事の際の会話は、飲酒の有無、昼夜・場所に関わらず、感染が生じやすい場面です。歓迎会など会食の機会が増える季節になりますので、引き続き注意をお願いします。

        会食を開催するとき
        • お店を選ぶときは、「いばらきアマビエちゃん」登録店舗を利用
        • あらかじめ時間を設定して短時間、少人数で開催
        会食に参加するとき
        • 会食が始まる前に「いばらきアマビエちゃん」の利用登録を済ませる
        • お酒の回し飲みや箸の共用は避ける
        • 大声での会話を避け、会話するときは必ずマスクを着用
        • 体調に異常がある場合は参加しない

        「いばらきアマビエちゃん」登録店舗の皆様は、利用者全員が登録を済ませていることを必ず確認してください。
         

        外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見

        外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。知事記者会見資料(4月19日)

        茨城県からのお知らせ(令和2年度以前)

        PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
        お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
        Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

        お問い合わせ

        市長公室秘書課
        〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
        電話:0297-45-1111(代表)
        ファクス:0297-45-6529

        この担当課にメールを送る

        本文ここまで