このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

5歳から11歳の新型コロナワクチンの接種

更新日:2022年6月27日

新型コロナワクチンの小児接種について

小児(5歳から11歳まで)を対象とした新型コロナウイルスワクチンが薬事承認されたことを受け、守谷市では次のとおり新型コロナワクチン小児接種を進めます。

なお、新型コロナワクチンの接種は強制ではありません。お子様への新型コロナワクチン接種については、接種をする場合としない場合のメリットとデメリットを家族などでよく話し合い、お子様ご本人が納得したうえで判断してください。

注記

オミクロン株に対する発症予防効果等の根拠が確定的でないことなどから「接種を受けるよう努めなければならない」という予防接種法の「努力義務」は適用されていません。

詳細は、以下リンクをご参照ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。努力義務の適用除外について(厚生労働省)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。小児接種の効果について(厚生労働省)

接種の概要

対象年齢及び市内対象者

5歳から11歳(約5,100人)

接種開始時期

令和4年3月7日(月曜)以降

使用するワクチン

ファイザー社製の5歳から11歳用のワクチン
注記:12歳以上のかた向けのワクチンとは用法・用量が異なります。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。ファイザー社ワクチン用(5歳から11歳用)説明書

接種体制について

市内の個別医療機関で接種を実施します

留意事項

  • かかりつけ医等で早期に接種が受けられる場合には、市保健センター新型コロナウイルスワクチン接種担当(電話:0297-45-6546)までご連絡ください。
  • 4歳から5歳になるかたの接種券は、誕生月の翌月の初旬に郵送します。
  • 接種券の発送時期に変更があった場合には、市ホームページでお知らせいたします。

(注)小児の基礎疾患の範囲

  1. 慢性呼吸器疾患
  2. 慢性心疾患
  3. 慢性腎疾患
  4. 神経疾患・神経筋疾患
  5. 血液疾患
  6. 糖尿病・代謝性疾患
  7. 悪性腫瘍
  8. 関節リウマチ・膠原病
  9. 内分泌疾患
  10. 消化器疾患・肝疾患等
  11. 先天性免疫不全症候群、HIV感染症、その他の疾患や治療に伴う免疫抑制状態
  12. その他の小児領域の疾患等

(参照:公益社団法人日本小児科学会「新型コロナウイルスワクチン接種に関する、小児の基礎疾患の考え方」)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。日本小児科学会

今年度中に5歳になるかたの接種券の早期交付について

今年度中に5歳になるかたで、接種券を早めに入手したいかたを対象に、下記のとおり早期交付いたします。早期交付をご希望でないかたは、これまで同様、「誕生月の翌月の初旬」に接種券を郵送いたします。

申請・甲府条件

申請時に満5歳以上になっていること

申請方法

市新型コロナワクチン担当へお電話でご申請
申請をいただいてから接種券を作成し、住民票に記載のご住所へ郵送いたします。

申請先

守谷市新型コロナウイルスワクチン担当
電話:0297-45-6546

接種場所及び予約方法

接種場所

小児接種実施医療機関
NO.医療機関名接種開始時期医療機関住所
1総合守谷第一病院令和4年3月上旬開始予定松前台1-17
2しばたキッズクリニック令和4年3月上旬開始予定立沢235-7

予約方法

予約方法は下記のページをご参照ください。
接種券がお手元に届き次第、予約が可能です。

接種の予約

参考資料

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。小児接種(厚労省Q&A)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。5歳から11歳小児への新型コロナワクチン接種に対する考えかた(日本小児科学会)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで