このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

住所地外(守谷市)での接種を希望するかた

更新日:2022年6月1日

こちらの申請は、守谷市に住民票が無いかたが対象になります。
守谷市に住民票があるかたは、居住されている自治体の申請方法に沿ってご申請ください。

1・2・3回目接種ですでに申請済みのかた

すでに1・2・3回目用で市から届出済証が送付されているかたは、4回目用の申請は不要です。
申請済のかたは、お手元にある届出済証を引き続きご使用できます。
記載のIDとパスワードを使用してご予約ください。

住所地外接種の概要

長期入院、長期入所している方等のやむを得ない事情による場合には、例外的に住民票所在地以外でワクチン接種を受けることができる。

原則、「住民票所在地の市町村」で接種を行います。
やむを得ない事情により、住所地外(守谷市)で接種を希望されるかたは、以下の方法でご申請ください。

申請方法

WEB申請

下記の申請フォームに必要事項を入力ください。

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。住所地外接種申請フォーム

メール申請

守谷市保健センター新型コロナワクチン担当あてに住所地外接種届を入力・添付の上、送付ください。

送付先

守谷市保健センター新型コロナワクチン担当 あて
メールアドレス:vaccine@city.moriya.ibaraki.jp

郵送申請

下記の同封物を郵送してください。

同封物

  • 住所地外接種届
  • 接種券の写し(コピー等)

郵送先

守谷市保健センター あて
〒302-0109
住所:守谷市本町631番地の1

住所地外接種届様式

申請の要・不要(守谷市に初めて申請するかた)

申請が必要なかた

  • 出産のために里帰りしている妊産婦
  • 単身赴任者
  • 遠隔地へ下宿している学生
  • ドメスティック・バイオレンス、ストーカー行為、児童虐待及びこれらに準ずる行為の被害者
  • その他市長がやむを得ない事情があると認める者

申請が不要なかた

  • かかりつけ医が守谷市内で基礎疾患のあるかた、入院・入所中のかた
  • 災害による被害にあったかた
  • 勾留または留置されている者、受刑者
  • 住所地外接種者であって、市町村に対して申請を行うことが困難であるかた
  • 福島県から避難されているかた

予約方法

下記の手順で予約を行ってください。

接種の予約

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで