このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

接種券

更新日:2022年5月31日

「接種券」に関するよくある質問と答え

接種券の発送状況

1・2回目の接種券

  • 市内在住のかたへの発送は完了しております。
  • 転入のかたは申請が必要な場合があります。詳細は「守谷市に転入する(した)かたについて」をご確認ください。
  • 5歳になるかたは、誕生月の翌月の初旬に発送いたします。

3回目の接種券

2回目の接種がお済のかたへ順次発送しております。スケジュールは「新型コロナワクチン追加接種(3回目)」をご確認ください。

4回目接種券

3回目の接種がお済のかたへ順次発送しております。スケジュールは「新型コロナワクチン4回目接種」をご確認ください。

注意事項
  • ワクチンの供給量によっては予定が前後することがあります。
  • 接種券が届き次第、予約が可能になります。
  • すでに接種がお済みのかたは、発送された接種券は破棄してください。
    (職域接種などを受け、後日接種券が必要になる場合を除く)

接種券をなくしてしまった。再発行はできるか。

再発行できます。守谷市新型コロナウイルスワクチン接種担当にお問い合わせください。再発行の詳細については「接種券の再発行」のページをご参照ください。

接種証明証のようなものはあるのか。

1・2回目接種済みのかたは接種券の右側が接種済証になります。

3回目、4回目の接種がお済みのかたはLot番号付きのシールが貼られた接種券が接種済証になります。

海外へ渡航の予定があるかたで、接種証明書(ワクチンパスポート)が必要なかたは下記ページからご申請ください。
新型コロナウイルスワクチン接種証明書の申請方法

守谷市で受け取った接種券を、他自治体で使用できるか。

原則、使用できません。住民票所在地外で接種をする場合や施設入所中などについては、ご使用いただくことになります。

守谷市に住民票を置いているが、現在、市外に住んでいる。この場合、接種券はどこに届くのか。

守谷市の住所に送付します。

ただし、郵便局に転送届をしていれば転送先の住所に届きます。

接種券が届かない場合どうすればよいか。

転出をした場合や引っ越しをして転送手続きをしていない場合など、接種券が届かない場合があります。

住民票所在地の自治体にお問い合わせください。

2回接種が必要ということは、接種券も2枚届くのか。

1枚の紙に2回分の接種券がついています。シール形式になっていますので、はがさずに保管しておいてください。

他の市町村で接種を受ける場合の接種券は住民票所在地の守谷市の接種券でよいか。

施設入所中など、守谷市の接種券を使うケースがあります。詳細は、接種を受ける医療機関が所在する自治体にお問い合わせください。

1回目の接種後に接種券をなくした場合、どうすればよいか。

再発行しますので、守谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室にお問い合わせください。

なお、紛失した接種券が見つかった場合にも、再発行した接種券をご利用いただき、見つかった接種券は破棄してください。

1回目接種した際の接種済証は保管しておくようお願いいたします。再発行の詳細については「接種券の再発行」のページをご参照ください。

接種券をなくしたが、番号は覚えているので予約してもよいか。

接種券がない場合、接種を受けることができませんので、予約はせず、接種券の再発行を行ってください。

再発行にはどれくらい時間がかかるのか。

再発行の申請を受けてから、作成・郵送いたしますので、1週間程度かかる見込みです。お急ぎのかたは直接保健センターの窓口までお越しください。

守谷市から転出しますが、ワクチン接種はどうすればよいか。

転入先の自治体へ転入届を提出し、接種券再発行の申請をすると、接種券を受け取れます。前自治体で接種した接種済証は保管し、守谷市の接種券は破棄してください。

お問い合わせ

守谷市保健センター
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1
電話:0297-48-6000
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで