このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

新型コロナワクチン接種証明書(7月26日申請開始)

更新日:2021年8月25日

令和3年7月26日(月曜)から海外渡航予定があるかたを対象に、申請受付を開始しました。
関連リンクにQ&A(厚労省ホームページ)を追加しました。(8月25日更新)

接種証明書について

海外の渡航先への入国時に、相手国等が防疫措置の緩和等を判断する上で活用されるよう、新型コロナウイルス感染症のワクチン接種の事実を公的に証明するためのものです。

申請前にご確認ください

  • 新型コロナウイルス感染症予防接種証明書(いわゆるワクチンパスポート)は、当面の間、海外渡航の際に必要とされるかたに対して交付します。
  • 接種証明書を提示することにより防疫措置の緩和等が認められる国や地域に渡航する場合に限って申請していただくようお願いいたします。
  • 国内では、この証明書がなくても、接種券に付属している「接種済証」または「接種記録書」で接種の事実を証明することができます。

申請対象者

接種証明書は、当分の間、以下の2条件のいずれにも当てはまるかたを対象に交付します。

  • 守谷市が発行した接種券を利用して新型コロナワクチン接種を受けたかた、または接種時に守谷市に住民登録があり、医療従事者等の先行・優先接種、職域接種を受けたかた
  • 海外渡航の際、接種証明書を所持していることにより、渡航先の国による防疫措置の緩和が受けられるといった理由から、本証明書を必要とすること

(注)接種証明書を提示することで入国時の防疫措置の緩和等がなされる国・地域については、外務省のウェブページをご確認ください。

(注)1回目の接種と2回目の接種で異なる自治体の接種券を使用した場合は、それぞれの自治体に申請する必要があります。

申請方法

郵送または守谷市保健センター窓口へお持ちください

交付方法

郵送(1週間程度)

今後、電子申請受付、電子証明書の発行の実施も予定しております。

必要書類

以下の書類を郵送または守谷市保健センター窓口へお持ちください。

  • 交付申請書(PDF:248KB)
  • 旅券(パスポート)の写し
  • 接種済証(接種券)または接種記録書の写し
  • 本人確認書類の写し(運転免許証や健康保険証等の返送先住所が記載されたもの)
  • 返信用封筒(切手を添付し本人確認書類と同一の住所を記載)

必要書類見本

場合により必要な書類

  • 旅券に旧姓・別姓・別名(英字)が記載されている場合
    旧姓・別姓・別名(英字)が確認できる本人確認書類(運転免許証等)の写し
  • 委任状(PDF:47KB)(代理人による申請の場合)
    (注)同一世帯員の場合でも必要です。
  • 代理人の本人確認書類の写し(運転免許証や健康保険証等の返送先住所が記載されたもの)

郵送先

〒302-0109

守谷市本町631番地の1

守谷市保健センター 新型コロナウイルスワクチン接種対策室宛

申請書のダウンロード

関連リンク

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。海外渡航用の新型コロナワクチン接種証明書について(厚労省ホームページ)

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。COVID-19 vaccination certificate for overseas travel

外部サイトへリンク 新規ウインドウで開きます。新型コロナワクチン接種証明書に関する Q&A(厚労省ホームページ)

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

守谷市新型コロナウイルスワクチン接種対策室
〒302-0109 茨城県守谷市本町631番地の1(守谷市保健センター内)
電話:0297-45-6546
ファクス:0297-48-6319

この担当課にメールを送る

本文ここまで