このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市長の部屋
  3. 令和3年市長新年のご挨拶

本文ここから

令和3年市長新年のご挨拶

更新日:2021年1月1日

新年のご挨拶

新年のご挨拶
 
新年、明けましておめでとうございます。
皆様におかれましては、希望に満ちた輝かしい新年をお迎えのことと、お喜び申し上げます。また、日頃から市政運営につきまして、深いご理解とご協力を賜り、心から御礼を申し上げます。
 
はじめに、毎年1月に市議会との共催により開催をしております「守谷市賀詞交歓会」につきましては、新型コロナウイルス感染症の拡大防止と参加者の皆様の健康と安全面を考慮し、中止を決定いたしました。何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
 
また、日夜、新型コロナウイルス感染症の最前線で対応しておられる医療関係者の皆様に、心から敬意を表するとともに、コロナウイルスが一刻も早く終息し、全ての皆様が安心して笑顔で暮らせる日々が戻ってくることを、心よりお祈り申し上げます。
 
本市におきましても、引き続き、市民の皆様、事業者の皆様とご一緒に、感染拡大の防止と社会経済活動の両立に全力を尽くしてまいりたいと存じます。
 
昨年は、多くの市民の皆様のご支援を賜り、12月6日から2期目の市政運営をスタートさせていただきました。市民の皆様とともに新しい年を迎えることができ、心から感謝を申し上げます。
 
本市は、令和3年度に市制施行20周年(令和4年2月2日)を迎えます。また、第二次守谷市総合計画の最終年度に当たり、将来を見据えた次期総合計画を策定する重要な年でもあります。
一方で、世界的な新型コロナウイルス感染症の広がりにより、これからは、「コロナ時代の新しい日常・ニューノーマル」に対応する市政運営が求められております。
 
本市では、これまで、県内トップレベルの教育水準のさらなる向上と子育て環境の充実を図る「わくわく子育て王国もりや」、健康で生きがいを持つシニアの増加を目指す「いきいきシニア王国もりや」、支え合いの絆が育まれる地域づくりの実現を目指す「地域主導・住民主導によるまちづくり」の3つを重点政策に掲げ、これらに直結する施策を優先的に取り組んでまいりました。
 
今後も、これらの充実を図るとともに、市民生活の利便性向上に資するデジタルトランスフォーメーションやスマートシティの実現を目指す「スマートデジタル王国もりや」を新たな重点政策として加え、様々な施策を展開してまいります。
 
本年も、今まで以上に大胆に改革を進め、全国に誇れる「住みよいまち守谷」を目指して、誠心誠意全力を傾注する所存でございます。皆様がたには、引き続き、市政運営に対するご理解とご支援を賜りますようお願い申し上げます。
 
結びになりますが、本年が皆様お一人おひとりにとって、実り多き素晴らしい一年となりますよう、心からお祈り申し上げ、新年の挨拶とさせていただきます。 
 
令和3年1月1日
守谷市長 松丸 修久

お問い合わせ

市長公室秘書課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで