このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市政情報
  3. 行政改革
  4. 社会保障・税番号制度
  5. マイナンバーカード
  6. マイナンバーカード及び電子証明書有効期限の更新

本文ここから

マイナンバーカード及び電子証明書有効期限の更新

更新日:2020年2月7日

有効期限の通知書は2種類です。                       

  1. マイナンバーカードの更新
  2. 電子証明書の更新

1 マイナンバーカードの更新=窓口や自宅から申込みする通知書

マイナンバーカードの有効期限が来る方には、こちらの通知が送付されます。

マイナンバーカード・電子証明書の有効期限のお知らせ

自宅から更新を申込む

自分で更新申請を行う方法です。新しいカードの交付(受取り)は予約が必要です。
マイナンバーカードを更新される場合は、届いた通知書をご確認のうえ、申請をお願いします。
通知書の下部に記載されている申請書ID及びQRコードを使ってご自身で申請ができます。
マイナンバーカードは申請後、でき上がるまでに1月から1か月半程度かかります。
受取り方法、受取りの際の注意点はこちらをご確認ください。

交付時来庁方式(要予約)

総合窓口課で更新申請する(要予約)(平日のみ)

申請時来庁方式(要予約)

2 電子証明書の更新(要予約)(平日・日曜日)=市役所窓口で申込みする通知書                     

有効期限が切れてしまうと、電子証明書の機能をご利用いただけなくなります。
電子証明書の有効期限が来る方には、こちらの通知が送付されます。

電子証明書有効期限のお知らせ

更新が必要な電子証明書は、「利用者証明用電子証明書」「署名用電子証明書」の2種類があります。

「利用者証明用電子証明書」とは?
証明書コンビニ交付サービス、マイナポータルのログイン、 e-Taxにログインする際に使用します。

「署名用電子証明書」とは?
e-Tax、一部の行政手続等の電子申請において、申請データに電子署名を行う際に使用します。

  • 電子証明書の更新には、マイナンバーカードに設定した数字4ケタの暗証番号(署名用電子証明書を更新する方は、6ケタから16ケタの英数字の暗証番号)の入力が必要です。
  • 電子証明書更新の費用は無料です。

持参するもの

本人の場合

届いた通知書とマイナンバーカード

代理人の場合

  • 通知に同封された委任状(必要事項をご記入のうえ、封入してください。職員が開封して、暗証番号を入力させていただきます。)
  • カード交付時に設定した暗証番号がわからなくなってしまった場合は、上記の委任状の委任内容の部分に、「暗証番号の再設定を併せて委任します。」という一文を書き加えてください。
  • 更新が必要な方のマイナンバーカード
  • 代理の方の本人確認書類(運転免許証、旅券等。健康保険証等、顔写真のない身分証は2点)

予約は電話で受付けます

電話番号:0297‐45‐7795
受付時間:平日・日曜日 午前9時から午後12時、午後1時から午後5時

  • 窓口の混雑緩和のため、マイナンバーカードに関する「交付」「申請」「電子証明書の更新」は予約制です。
  • ご予約の際、はじめに予約の種別をお知らせください。

ご注意ください                                 

震災の影響や、DV等被害者の方で住民票の住所地に住んでおらず、以前に通知カードの居所登録をしている場合は、このお知らせは届きません。お持ちのマイナンバーカードや電子証明書の写しで有効期限をご確認のうえ、手続きをお願いします。

お問い合わせ

生活経済部総合窓口課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6525

この担当課にメールを送る

本文ここまで