このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市政情報
  3. 入札
  4. 守谷市外国語指導助手派遣業務プロポーザルを実施します

本文ここから

守谷市外国語指導助手派遣業務プロポーザルを実施します

更新日:2021年10月15日

質問に対する回答

本業務に関して提出があった質疑に対する回答については、以下のとおりとなります。

募集概要

守谷市は、守谷市立小中学校全校に外国語指導助手(以下、「ALT」という。)を配置し、英語で伝え合う活動を通して、異文化を理解し、自他の文化を尊重する国際人としての態度を養うとともに、積極的にコミュニケーションを図る素地や基礎を育み、知識や技能を活用して英語で語り合える児童・生徒の育成を目指しています。

当該業務では、守谷市独自の外国語(英語)教育(以下「外国語教育」という。)に対する理解が深く、派遣業務に係る高い専門性と実績を有し、優れたALT人材を確保している事業者からの企画提案書等の提案を一定の基準で審査し、派遣業務事業者候補者を、公募型プロポーザル方式により募集します。

事業の概要

業務名

守谷市外国語指導助手派遣業務

業務内容

本業務に係る仕様書を参照すること。

ただし、仕様書の業務内容に記載のない事項についても、予算の範囲内での積極的な提案は認める。

履行期間

令和4年4月1日から令和7年3月31日まで(3年間)

事業費限度額

282,150,000円(消費税及び地方消費税含む)

注記:上記金額を超える提案は、失格とする。

参加資格要件

参加事業者は、次の要件を全て満たすこと。なお、契約締結までの間に、各項に定める参加資格の要件を満たさなくなった場合は、資格を失うものとする。

  1. 事業委託・人材派遣等―外国語助手において、守谷市の入札参加資格を有していること。
  2. 守谷市の指名停止基準に基づく指名停止を受けていないこと。
  3. 地方自治法施行令(昭和22年政令第16号)第167条の4第1項の規定に該当しないこと。
  4. 会社更生法(平成14年法律第154号)の規定に基づく更生手続開始の申立て又は民事再生法(平成11年法律第225号)の規定に基づく再生手続開始の申立ての事実がある等、経営状態が不健康であると認められる者でないこと。
  5. 過去5年以内に、国(独立行政法人等を含む)、その他の地方公共団体において外国語指導助手派遣に係る実績があること。
  6. 国税及び地方税を滞納していないこと。
  7. 提出された書類の記載事項に虚偽がないこと。

スケジュール

項 目 期 間
公募の公示 令和3年10月1日(金曜)から令和3年10月22日(金曜)まで
質問書の受付 令和3年10月 7日(木曜)から令和3年10月 8日(金曜)午後5時まで
質問書への回答 令和3年10月15日(金曜)
提出書類一式の受付期間 令和3年10月18日(月曜)から令和3年10月22日(金曜)午後5時まで
第一次審査の実施(書類審査) 令和3年11月10日(水曜)
第一次審査結果通知 令和3年11月15日(月曜)
第二次審査の実施
(プレゼンテーション・ヒアリング)
令和3年11月25日(木曜)
第二次審査結果の通知及び公表 令和3年11月30日(火曜)

決定方法

派遣する事業者を決定するために、企画提案書の審査を行います。

審査に当たっては、守谷市外国語指導助手派遣業務業者選定委員会(以下「選定委員会」という。)を設け、守谷市外国語指導助手派遣業務業者係るプロポーザル方式実施要領の評価方法に基づき審査を行います。

実施要領等

様式

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

教育委員会教育指導課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る

本文ここまで