このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

工事請負提出書類

更新日:2019年12月20日

必要書類一覧表

工事の内容によって、必要な書類が異なります。
別添の必要書類一覧表を参照し、必要な書類を適正な時期に提出してください。

各様式ダウンロード

以下の工事に該当する場合に必要な書類です。

  1. 延床面積80平方メートル以上の建築物の解体工事
  2. 延床面積500平方メートル以上の建築物の新築、増築工事
  3. 請負金額1億円以上の建築物の修繕、模様替工事
  4. 請負金額500万円以上のその他工作物(土木工事など)

以下の工事に該当する場合に必要な書類です。

  1. 延床面積80平方メートル以上の建築物の解体工事
  2. 延床面積500平方メートル以上の建築物の新築、増築工事
  3. 請負金額1億円以上の建築物の修繕、模様替工事
  4. 請負金額500万以上のその他工作物(土木工事など)

全ての工事で必要となる書類です。

全ての工事で必要となる書類です。

下請契約の請負代金の額が3,000万円以上(建築一式の場合は4,500万円以上)の工事で必要となる書類です。

全ての工事で必要となる書類です。

請負金額が500万円以上の工事で必要となる書類です。

請負金額が500万円以上の工事で必要となる書類です。

全ての工事で必要となる書類です。

請負金額が2,500万円以上で、1件の下請契約の金額が500万円以上の工事で必要となる書類です。

契約約款第18条に該当する場合に必要となる書類です。

契約約款第29条に該当する場合に必要となる書類です。

以下の資材を使用する工事に該当する場合に必要となる書類です。

  1. 体積が100立方メートル以上である土砂
  2. 重量が50トン以上である砕石
  3. 重量が20トン以上である加熱アスファルト混合物

以下の副産物が発生する工事に該当する場合に必要となる書類です。

  1. 体積が100立方メートル以上である建設発生土
  2. コンクリート塊、アスファルトコンクリート塊又は建設発生木材であってはこれらの重量の合計が20トン以上であるもの

全ての工事で必要となる書類です。

全ての工事で必要となる書類です。

全ての工事で必要となる書類です。

様式を一括でダウンロードする場合に参照ください。施工体制台帳、再下請負通知書、施工体系図はエクセルデータとなります。

お問い合わせ

総務部管財課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2804

この担当課にメールを送る

本文ここまで