このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市政情報
  3. 市のプロフィール
  4. 市制施行20周年記念事業
  5. 市制施行20周年記念ロゴマーク及び冠名称の活用

本文ここから

市制施行20周年記念ロゴマーク及び冠名称の活用

更新日:2021年4月8日

ロゴマーク及び冠名称が使用できます

2022年2月2日に迎える市制施行20周年。市では、多くの皆さんと一緒にお祝いすることで、守谷をもっともっと実感し、好きになってもらいたいと思っています。このため、「市制施行20周年」をPRする記念ロゴマーク及び「市制施行20周年記念」という冠名称を皆で自由に使えるようにすることとしました。

ロゴマーク

20周年ロゴ


ロゴマークの制作を依頼したのは、守谷の魅力発信のため活用中の「守谷イメージ画」の作者で、もりや広報大使のイヌイマサノリさん。市内公立4中学校の美術部の皆さんのご意見をもらいながら、このほど完成しました。20周年の「20」の数字が大きくデザインされ、「2」には守谷の緑、「0」の中には守谷のシンボルである松・山百合・小綬鶏が描かれています。

もりや広報大使のご紹介


冠名称

  1. 守谷市市制施行20周年
  2. 守谷市市制施行20周年記念
  3. 守谷市市制施行20周年記念事業

注記:「守谷市」の文字を省略することができます。

市制施行20周年記念ロゴマーク及び冠名称の使用方法

使用方法や申請の詳細、デザインの使用例などをご確認いただき、秘書課へ提出してください。

使用申請の流れ

 市制施行20周年を祝うため、令和4年12月末までに開催される事業には、事前に申請をいただければ、その名称に「市制施行20周年記念」という冠名称をつけたり、周知チラシなどに記念ロゴマークを使用することができます。
 冠名称を付けたり、ロゴマークを使用してくれた事業については、事業一覧として市のHP上で紹介させていただきますので、事業の周知のお役に立ちます。
 

  1. 使用前に市役所秘書課まで「守谷市市制施行20周年記念冠等使用申請書」を、必要書類を添付して提出してください。
  2. 申請内容確認後、使用できる場合は「守谷市市制施行20周年記念冠等使用承認通知書」が発行されます。
  3. 申請内容に変更が生じた場合は、「守谷市市制施行20周年記念冠等使用変更申請書」を市役所秘書課に提出してください。

 
 市が構成員となっている団体が実施する事業や、市の後援名義を受けている事業などについては、事前申請をせずに冠名称やロゴマークを使うことができます。
 使用条件などについて詳しくは、守谷市市制施行20周年記念事業冠等使用取扱要綱や記念ロゴマークデザインマニュアルをご確認ください。

ロゴマークのダウンロード

ダウンロードしたいデータをクリックすると、高画質画像が開きます。
必要に応じて使用申請を行い、使用承認されてから使用してください。
注記:本ページにある画像は見本となりますので、「Sample」マークが入っています。必ず高画質画像をご利用ください。

カラー
基本タイプ

ブラック
モノクロタイプ

ホワイト
白抜きタイプ


PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室秘書課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで