このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市政情報
  3. 市の職員
  4. 守谷市職員の酒気帯び運転に係る処分(令和4年2月8日)

本文ここから

守谷市職員の酒気帯び運転に係る処分(令和4年2月8日)

更新日:2022年2月8日

懲戒処分概要

処分日

令和4年2月8日(火曜)

処分者

本庁舎勤務の男性係長(48歳)

処分内容

懲戒処分 停職6か月(酒気帯び運転による物損事故)

処分理由

当該職員がした行為は、全体の奉仕者である公務員として、法を守り高い廉潔性を求められる市職員としてあるまじき非行であり、著しく信用を裏切り、信用失墜行為に当たるものです。

よって地方公務員法第29条(懲戒)及び守谷市職員の懲戒処分等に係る基準に基づき処分を行いました。

経緯

当該職員は、令和4年1月22日(土曜)午後11時頃、飲酒した状態で自家用車を運転し、守谷市立沢地先において物損事故を起こしたもの。

令和4年1月22日(土曜)午後6時頃から午後8時半頃まで飲酒し、一旦は就寝したものの午後11時に起床し、自家用車で買い物に出かけた際に物損事故(フェンス、自動販売機、カーブミラーを破損)を起こした。

その後、現場にて警察による事情聴取及び飲酒検査が行われ、酒気帯び運転であることが判明したもの。

市長コメント

このたびは、職員がこのような不祥事を起こし、市民の皆様の市政への信頼と信用を失墜させる事態を招いたことに対しまして誠に申し訳なく、心よりお詫び申し上げます。

これまでも、飲酒運転等、市民の皆様の信頼を失墜させるような行為を厳に慎むよう全職員に注意喚起してまいりましたが、今後は更なる綱紀粛正に努めてまいります。

市の職員であることを公私において意識するよう強く指導し、市民の皆様の信用を回復できるよう取り組んでまいります。

お問い合わせ

総務部総務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで