このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市政情報
  3. 市の職員
  4. 守谷市職員採用
  5. 守谷市の職員採用試験は、人物重視を目指しています

本文ここから

守谷市の職員採用試験は、人物重視を目指しています

更新日:2020年7月10日

守谷の森

公務員試験対策不要のSPI3(総合適性検査)を導入します

  • 今回から従来の公務員試験に替えて、民間企業での実績の多いSPI3(総合適性検査)を実施します。
  • 公務員志望のかただけでなく、民間企業志望のかたにも広くチャレンジしていただくことができます。
  • WEB方式のため、インターネット環境さえあれば、期間中のいつでもどこでも試験を受けることができます。

面接試験等による人物評価を重視

  • 事務職の第二次試験では個人面接を実施します。試験官を年齢が比較的若い職員として、できる限りリラックスした雰囲気の下、良いところを飾らずアピールしてもらうことをねらいとします。
  • 専門職には教養試験を実施しません。保育士は個人面接及び実技試験、保健師は2回の個人面接とします。第一次試験では、主にその職種に必要な専門性を、最終試験では、専門性のみではなく受験生の総合的な評価を行います。

受験申込書と受験票に性別欄はありません

  • 性的マイノリティの差別的取り扱いの解消を図るため、昨年度から受験申込書と受験票の性別の記載欄を削除しています。

守谷市イメージ画

お問い合わせ

総務部総務課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-2590

この担当課にメールを送る

本文ここまで