このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで

本文ここから

令和2年度決算

更新日:2021年9月16日

令和2年度の守谷市の決算がまとまりました。
皆様に納めていただいた税金がどのように使われ、どのような事業が行われたのか、その概要について、「決算報告書」、「決算カード」により、お知らせいたします。

令和2年度決算の概要

一般会計の決算規模は、歳入が383億8,858万円、歳出が357億5,809万円となり、歳入と歳出の差引額は26億3,049万円でした。このうち、翌年度に繰り越すべき財源10億2,758万円を引いた実質収支は16億291万円となりました。

決算総括表
会計名 歳入 歳出

翌年度に
繰り越す
財源

実質収支
一般会計 383億8,858万円 357億5,809万円 10億2,758万円 16億291万円




国民健康保険
特別会計

52億3,463万円 51億2,469万円 0 1億993万円

後期高齢者医療
特別会計

7億1,675万円 7億1,306万円 0 370万円

介護保険
特別会計

37億2,638万円 35億5,056万円 0 1億7,582万円

介護サービス事業
特別会計

169万円 159万円 0 10万円

農業集落排水事業
特別会計

4,780万円 4,386万円 0 394万円




水道
事業会計

収益的
収支

15億7,405万円

13億7,025万円

8,532万円

資本的
収支

2,594万円

2億7,230万円

9,629万円

公共下水道
事業会計

収益的
収支

22億5,260万円 19億6,587万円 8,702万円

資本的
収支

1億5,068万円 4億5,631万円 1億5,466万円

表示単位未満を切り捨てているため、実質収支が歳入決算から歳出決算と翌年度に繰り越す財源を引いたものに、一致しない場合があります。

決算報告書

「決算報告書」は、市の主な事業の内容などを分かりやすく説明した資料です。
なお、決算報告書内には決算書のページ数を示している箇所があります。(令和2年度決算書)のデータも、ホームページ上に掲載してありますので、併せてご覧ください。
閲覧用の決算書、決算報告書については、市役所財政課及び中央図書館に置いてあります。

決算カード

市の財政状況が概観できる資料です。

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

市長公室財政課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで