このページの先頭ですサイトメニューここから
このページの本文へ移動
サイトメニューここまで
サイトメニューここまで
  1. 現在のページ トップページ
  2. 市政情報
  3. 市の財政
  4. 統一的な基準による地方公会計

本文ここから

統一的な基準による地方公会計

更新日:2020年6月1日

 守谷市ではこれまでも基準モデルにより「発生主義」「複式簿記」の考え方を取り入れた財務書類を作成してきましたが、平成27年1月の総務省の要請を受け、平成28年度決算より「統一的な基準」による財務書類を作成しました。
 「統一的な基準」による財務書類は、「発生主義・複式簿記の導入」「固定資産台帳の整備」「比較可能性の確保」を柱としており、今後は現行の財務指標を補完する分析ツールとして、公共施設のマネジメント等に活用されます。

財務書類


平成30年度決算


平成29年度決算


平成28年度決算

固定資産台帳

PDF形式のファイルを開くには、Adobe Acrobat Reader DC(旧Adobe Reader)が必要です。
お持ちでない方は、Adobe社から無償でダウンロードできます。
Get Adobe Acrobat Reader DC (新規ウインドウで開きます。)Adobe Acrobat Reader DCのダウンロードへ

お問い合わせ

総務部市長公室財政課
〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1
電話:0297-45-1111(代表)
ファクス:0297-45-6529

この担当課にメールを送る

本文ここまで