「鬼は外!福は内!」(北園保育所)

更新日:2021年2月2日

今年も北園保育所に赤鬼と青鬼がやってきました。

 その昔、立春は一年の始まりの日でした。その前日の節分は今でいう大みそかにあたり、一年の厄や災いを払う行事が行われていて、それが節分の豆まきの由来になったといわれています。例年だと2月3日が節分ですが、今年は地球のまわりの関係で124年に一度日時が変わり2月2日が節分となり貴重な年でしたね。保育所の子どもたちも、鬼のお面や豆を入れるバックを作り「悪い鬼をやっつけよう!」を待ちかまえていました。庭に赤鬼と青鬼が現れると、大きな鬼に驚いて保育士やお友だちの後ろに隠れたり、泣いてしまう子もいましたが、「鬼は外~!」と大きな声とともに必死に豆を投げる元気な子もいました。みんなで鬼退治をし、今年一年も健康に過ごせますね。

テラスやお部屋で鬼を待つ子どもたち。

もも組の様子
もも組さん

はな組の様子
はな組さん

ゆき組の様子
ゆき組さん

ほし組の様子
ほし組さん

つき組の様子
つき組さん

赤鬼・青鬼登場の写真
赤鬼・青鬼が子どもたちのもとへ・・・

赤鬼・青鬼登場!

赤鬼・青鬼登場の写真
鬼さん、こわい・・・

赤鬼・青鬼登場の写真
テラスに鬼が入ってきた!

赤鬼・青鬼登場の写真
負けないぞ!鬼は外~!

赤鬼・青鬼登場の写真
やっつけてやる!

赤鬼・青鬼登場の写真
どうだ、参ったか!

鬼をやっつけてから、おいしい給食を食べました。

給食

  • ごはん
  • 豆乳味噌汁
  • いわしの香味フライ
  • ゆずの香り和え

おやつ
 未満児:ボーロ
 以上児:かみかみいわし
豆乳味噌汁の豆乳は、鬼をやっつけた大豆からできています。
また、鬼はいわしを焼く臭いと煙が大嫌い。
鬼が嫌がる大豆といわしを食べて、体の中からも鬼退治ができましたね。

お問い合わせ

守谷市北園保育所

〒302-0108 茨城県守谷市松並1577番地の1

電話:0297-48-4897

ファクス:0297-48-8794

この担当課にメールを送る