プラン3 プログラミング教育の先取り

更新日:2019年4月9日

これからの未来を創る子供達へ  守谷型EdTech(エドテック)の推進

子供達が活躍する2020年代は、AIやIoTが発達する社会(以下Society5.0)を迎えます。未来の予測はきわめて困難であり、急激な変化を避けることができない状況です。Society5.0では、人間とコンピュータの関係は一層、密接になります。これからの社会を生きていく子供達は、将来どのような職業に就くとしても、コンピュータを理解し活用していく力が求められます。
子供達がコンピュータを効果的に活用していく力を付けるために、その仕組みである「プログラム」を学び「プログラミング的思考」を育成することが大切です。守谷市では、プログラミング教育を中核としたMORI・TECH(守谷型EdTech)を推進することで、新しい時代に必要な情報活用能力を育成します。
MORI・TECHは、企業・団体や地域の専門家との連携・協力を図りながら「社会に開かれた教育課程」を実現し、子供達が秘めている可能性を発掘していきます。守谷市で学んだ子供達が、創造力を発揮して、新しい社会で活躍することを期待しています。

お問い合わせ

教育委員会教育指導課

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1

電話:0297-45-1111(代表)

ファクス:0297-45-5703

この担当課にメールを送る