ドメスティック・バイオレンス(DV)相談窓口

更新日:2021年3月4日

ひとりで悩まずに、困った時は相談を

男女共同参画に関する相談窓口を、茨城県内の公的機関中心に民間を含めて掲載します。
ここに掲載する機関は、守谷市が保障するものではありません。
相談にあたっては、それぞれのホームページ等を確認の上、ご判断をお願いいたします。

ドメスティック・バイオレンス(DV)に関する相談

DVヘルプラインは女性相談員が対応します。

ドメスティック・バイオレンス(DV)、セクハラ、ストーカー行為などに関する相談

女性に対する暴力(性犯罪)に関する相談

警察安全総合相談センターは女性相談員が対応します。

取手警察署生活安全課でも相談を受け付けています。
取手市桑原955番地の1
電話0297-77-0110

職場におけるセクシュアル・ハラスメントに関する相談

その他の相談

女性のための総合相談です。

その他相談窓口
実地機関 電話番号 開設日 時間
茨城いのちの電話(水戸)

029-255-1000

毎日

午後1時から
午後8時

茨城いのちの電話(つくば)

029-855-1000

24時間365日対応
県弁護士会法律相談センター(守谷) 029-875-3349 水曜(予約受付月曜日午前9時から)

午後1時から
午後4時

人権相談
(水戸地方法務局龍ケ崎支局)

0297-64-2607 月曜日から金曜日

午前8時30分から
午後5時

離婚時の年金分割の請求手続きにおける秘密の保持

配偶者からの暴力被害者の離婚時の年金分割の請求手続の過程において、裁判所に提出した「年金分割のための情報通知書」により、秘匿していた被害者の現住所が配偶者側に明らかになってしまうという事案がありました。
日本年金機構では、被害者の申出により、配偶者からの暴力被害者の秘密の保持の配慮のための対応を行うことができます。
詳しくは、日本年金機構又は土浦年金事務所へお問い合わせください。

お問い合わせ

生活経済部市民協働推進課

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1

電話:0297-45-1111(代表)

ファクス:0297-45-6526

この担当課にメールを送る