電動車いす(ハンドル形)の使用に関する注意

更新日:2014年9月30日

消費問題でお困りのときは、一人で悩まずに、消費生活センターにご相談ください。

電動車いす(ハンドル形)の使用に関する注意!

高齢者等の戸外における移動手段として利用が増えている電動車いす(ハンドル形)で道路等から転落したと思えわれる死亡事故等が発生しています。
電動車いす(ハンドル形)の使用に際しては、特に以下の点にご注意ください。

講習会について

  • 運転に慣れるため、製造・販売事業者等が行う運転講習会に参加しましょう。
  • 新しい電動車いすに乗り換える、買い換える際も、必ず乗り方の指導を個別に受けましょう。

点検について

  • 取扱説明書に従って運転前には日常点検をしましょう。
  • バッテリーの残量を確認しましょう。

運転時について

  • 道路の端には寄り過ぎないようにしましょう。
  • クラッチを切って坂道を下らないようにしましょう。
  • 砂利道、滑りやすい場所、舗装されていない道では乗らないしましょう。
  • 踏切内では、線路に対して直角に渡り、脱輪しないように注意しましょう。

本件に係る連絡先

消費者庁消費者安全課
電話:03-3507-9204

こちらもご覧ください

お問い合わせ

守谷市消費生活センター

〒302-0198 茨城県守谷市大柏950番地の1(経済課内)

電話:0297-45-2327

ファクス:0297-45-1286

この担当課にメールを送る